はじめての家族飛行機旅行で羽田→福岡便が欠航になったはなし

旅行には年に三、四回行ってるのでそれなりに旅なれてると思ってたけど、今日、家族で初めての飛行機旅行で福岡に向けて羽田まで行ったら予約してた便がいきなり欠航になり、結構パニくった。ピーチエアの飛行機が着陸時にパンクして立ち往生。一本しかない滑走路を塞いでしまったためとのこと。すでに離陸した便は行き先を北九州や四国の松山に変更したり、はたまた引き返したそうだ。

それなりに機転を利かせて、行き先を変更して新幹線で名古屋に来てるけど、そもそも博多行きの新幹線なんだから、そのまま新幹線で行くのもありだったなぁ。なかなか冷静に考えられないもんですね。

というのも今日はトラブルのオンパレード。朝空港へ向かう途中の乗り換えで、息子が地下鉄の網棚にリュックを置き忘れて、駅で問い合わせたり、ぼくはぼくで用意していたMagic Keyboardを忘れて来たり、名古屋のホテル、3人で二部屋のところ間違えて4名で予約して高くなっちゃったり、まぁ、よくもこういうことが重なるもんだなぁと。

ぼくはこういうことわりと引きずるタイプなんだけど、なぜか今回はそれほどへこんでない。中止かなと思った旅行もなんとか続行して、リュックに入ったまま成城学園前駅に保管されている着替えのかわりを名古屋で買ったり、ソフトウェアキーボードでこうやってnoteを書いてたりとリカバリーできてるからかな。

子供が楽しんでくれて、それを見た奥さんが喜んでくれたら、あとは夜ひとりでコーヒーを飲みながら何かをカタカタと打てればそれで十分満足。小さい話だけど、ここ何ヶ月かの逆風に耐えてるうちに、すこし成長してたのかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります
9

コーヒー

コーヒーにまつわるエッセイ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。