観察スケッチ#14・車のキー

今日の観察スケッチは、父が90年代前半に乗っていた、GX80という型のトヨタ・クレスタの鍵。そのころのぼくはというと、ハチロクことカローラ・レビンに乗っていた。正式には兄弟車のスプリンター・トレノだったが、事故るたびにレビンのパーツに換えていき、後期型のトレノから、前だけ前期型レビン→前だけ後期型レビン、そして最終的には後ろも後期型レビンになった。マンガの「頭文字D」がでてからはハチロクといえば前期型のトレノだけど、それまでは後期型の3ドアハッチバックのレビンが一番人気だった。

で、父が、いつまでもドリフトとかしてる場合じゃないだろうと、自分が車を買い替えるタイミングでそれまで乗っていたクレスタをくれようとした。それを断って翌年ロードスターを購入。その後はバイクも買って、車にバイク2台とずいぶんと乗り物大好きだった。

20年ぐらい前に父が亡くなったあと、色々気持ちにも変化があって、車やバイクの類は全部処分して、以来車もバイクも持ってない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Muchas Gracias
7

観察スケッチ

モノの仕組みや構造を観察してスケッチします
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。