Jリーグチームのアパレルでストリートスナップは成立するか?

「Jリーグのグッズって普段使いできないってよく言われるけど、本当にそうなんだろうか」

事の発端はある日のガク(Twitter: @__nenza)との会話でこの記事が話題に登ったこと


この記事にあるように、サッカーカルチャーは今やスタジアムの中に留まらず、ストリートカルチャーと一体化しつつあります。
欧州をはじめとしたビッグクラブでは、宣材写真として街中で撮られたスナップが使われることが多くなったり、先日のパリ・サンジェルマン×ジョーダンのコラボレーション、また個人的に好きなクラブであるFCコペンハーゲンは「Bring a stadium to streets」といったコンセプトのサード・ユニフォームを作ることをつい先日発表しました。
そんなことからも見て取れるように、この傾向は顕著に現れてきています。

その流れを汲んでなのか、はたまた全く別のところから出てきた話なのか、そこらへんはわかりませんが、「Jリーグのグッズって普段使いできない」といった不満はSNSでも直接のコミュニケーションにおいても度々耳にします。
これに関しては割と僕も思っていて、たとえばFC東京のグッズなんかにしても、多用されるTのロゴのアンバランスさが気になったり、奇抜な色使いに尻込みして、どうもこれは普段のファッションには取り入れられないなぁって思うことが多々あるわけで。
そんなこともあって、PSGとかのビッグクラブにインスパイアを受けたFC東京の架空のユニフォームをデザインしてみたりとか、普段着れるような東京色を出したTシャツを実際に作ってみたりとかしてたりします。

んで、ここからが本題です。
上述した河内さんの記事でも述べられている92F.C.というカルチャーブランドのインスタグラムで、各国代表のユニフォームや海外チームのユニフォームを用いてクールなストリートスナップを撮っています。僕はこれを見て「あ、こういうユニフォームとかって意外と普通に着れるじゃん」って率直に思ったので、Jリーグのアパレルでも同じようになる可能性あるのでは?とふと思いました。
そもそも「着れないよなぁ」って思っているだけで試合日以外でそういったFC東京のアパレルをほとんど着たことはないし、TのロゴにしてもFC東京のエンブレムにしても、見慣れすぎた結果なんかファッションに取り込むと微妙な気がするだけで、実はあまりFC東京を知らない人とかからみたら意外とアリだな、ってなるのかもしれない。

んじゃあとりあえず実験として、
①既存のJリーグのアパレル(ユニフォームなど)を用いてストリートスナップを撮ってみる
②もしこれでも意外と様になるのであれば、既存のアパレルについても「普段使いできないわけではない」と言えるのではないか
③もしだめだったら、やはりブランディングやデザイン等、根本に問題点があるのかも
といったことをやってみよう、というのが本記事の趣旨です。

ちなみにスピード感が命の二人(※)の会話なので、話が出てから「よし、やろう!」ってなるまでは本当にものの数時間でした。
そのためアパレルもこの日のために買ったものではなく完全私物、農学部と体育学部というところからわかるとおりファッション、構図、カメラワークに関しては素人ですし、被写体に関してもプロではないです。
そんな素人の素人による素人のためのJリーグストリートスナップをいくらか見て行きましょう。
※どれくらいのスピード感かというと…①勢いでリオ五輪に行ってしまう②勢いでロシアワールドカップに行ってしまう


撮影地:吉祥寺
アパレル:2015年シーズンFC東京アンセムジャケット、POLCADOT TOKYO CAP

夜遅くで人も少なかったので、結構クールな感じに撮ってみました。


撮影地:渋谷
アパレル:2015年シーズンFC東京アウェイユニフォーム #25
モデル:サーカー壽梨(スカパー!レゾンデートル ナビゲーター)


こちらは人も多かったので、少し明るい感じで。

いかがでしょうか?正直自分の場合はだいぶバイアスが入ってるとは思うのですが、それにしてもこれはこれで「アリ」だと思うし、見せ方次第でかっこよくなるじゃん!?って感じです。
個人的には東京ならこういう場所やら東京タワーをバックにストリートスナップをどんどんとっていけばいいと思うし、川崎だったら工業団地のところで大島僚太とかのカッコイイ写真とればグッズ売上もっと上がるんじゃないかなーとか、無限に想像が広がります。
クラブ側の観点から考えると、自分はもっとこういったスナップを多用していってもいいんじゃないかなって思いますし、サポーター側の観点から考えると、海外のクラブのジャケットを着るがごとく自チームのアパレルを身につけて街を歩いても意外といけるんじゃないかなって。

というわけで自分の結論としては「Jクラブのアパレル、意外と街で着れるんじゃない?」って感じです。皆さんからのいろんな意見をお待ちしております。


最後に、今回これを書くに至ったきっかけを与えてくれた彼も、これを題材にして書くそうなので、チェックしてみてください!毎日1記事目標にしているそうです



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

Ken

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。