ジミ練とは

皆さんは普段どういう練習をしていますか?コースでヒルクライムばかり?それとも沢やイゴリに連れ回されるミステリーツアーですか?w 自分は最近はホントに基礎の基礎、地味な~ジミ練ばかりしています。

まあ、中上級者で経験を積んでいてどこに行っても走り方が分かっているという人はいいのですが、始めたばかりの人や初級者、ちょっと壁にぶつかっている人だとどう練習すれば良いのか分からないかと思います。

フラットな場所をただ何となくグルグル走り回っているだけだとやはり上手くなりません。例えば、初心者の人も良くやる8の字も動画の様に斜面を使って出来るだけタイトに曲がるようにするだけで色々な部分が鍛えられます。アクセルやクラッチ、ブレーキは勿論、ライン取りやスピードコントロール、キャンバーでのボディーバランスも身に付きます。

出来てきたら更に難しい根っこのステアを入れると面白いですね。飽きてきたらイゴリの練習をするのも良いですし、この狭い斜面でもこれだけ練習できます。

一見すると何も無いように見える場所であっても、コブを使ってジャンプ出来るかな?とか、真っ直ぐ登れる場所でも、S字っぽくターンを入れて登れるかな?とか、V字谷を反対側の斜面をバンクに見立てて登れるか?とか遊ぶ方法を考える事が大事かなと。

経験が少ない内は引き出しの数が少ないので難しいと思いますが、色々遊び方を考える事によってイメージを作り、そのイメージと実際の走りを結び付けられるように反復するというのが自分のやり方です。

簡単に出来る事をただ延々とやっていてもツマラナイですし、出来るようになったらより難しい事を、飽きたら別の事を、という感じです。修行や努力では無く、楽しく遊んだ結果上手くなるというのが一番かと。

なので、傍から見たら地味な練習ばかりやっているなぁ~と思われるかも知れませんが、本人は練習の為の練習では無く、楽しいからやっているんですw もちろん、気持ちよくフリーライドするのが楽しいですし、その為に引き出しをいっぱい作っておきたいという所ですね!

レースシーズンも終わりですし、さあ皆さん!ジミ練のシーズンですよw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

SLおじさん

実践篇

エンデューロで必要なテクニックをメインに、覚えておくと役立つ小技などを載せていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。