How to 下り方

Twitterでのリツイートで色々な方から反応を頂いたので、レース前なので大急ぎで作成しました!参考になれば幸いです。

1番上は初心者に多いパターンかと思いますが、2番目も中級者でもアリがちかなと思います。自分もこの前MTBに乗った時に、腰の引き過ぎと肘が伸びているのを指摘され「なるほど~!」と思いました。車体と比べてライダーの方が重いMTBでは特に感じましたが、オフロードバイクであっても共通します。

なぜフロントブレーキが大事なのかという部分の説明ですが、結局は下りの怖さは慣れるしかないと思います。レース前でアレな答えで申し訳ないです…w

斜面で、この程度なら降りられるが、リアがロックしてしまい段々とスピードが出て、何とか転ばずに降りられた~って人はブレーキコントロールが出来ていません。

まずは、下りの進入時にしっかりスピードを落とす、または一時停止する。

リアタイヤがもう落ちるというギリギリまで前に出てから、フロントブレーキを全握りから徐々に離す方向でゆっくりと降りる。途中でパッと離したり、逆にガツンと握らない。

引き摺りながら、ロックしそう!ってなったら少し緩める。緩めて少しスピードが出てきそうとなったらまたちょっと引き摺る。大事なのはロックさせない、スピードを出し過ぎない事です。

練習としては、斜面の途中で止まり、再度進むを繰り返す事で、ブレーキとスピードのコントロール、地面のグリップや車体の浮き上がりを身体で覚える感じです。何度も繰り返し、徐々に斜度も急にしていき、段々と怖さを克服するのが安全かと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

SLおじさん

実践篇

エンデューロで必要なテクニックをメインに、覚えておくと役立つ小技などを載せていきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。