私なんかがいなくても

バイトが休みになっていたので、急遽弾丸帰省している。

実は3月末に離任式に、4月頭に橋の開通式のために帰ってきてはいるけど、なんの用もなく帰省したのは初めて。

その上、前回も前々回も用事以外は家に篭もっていた。

29日のバイトがおわって夜に帰ってきて、1日には帰るっていう弾丸だけど、今日も明日も気仙沼で遊ぶ予定を立てた。
というか今日は昨日の帰りに後輩に声をかけられて急遽会うことに。

初めて橋を渡った。
開通式の後、一般車が通れるようになる前に帰ってしまったので、昨日の夜はじめて渡った。

橋じゃん。当たり前だけど。

昨日の夜気仙沼行きのバスに乗りながら「ワンチャン8時半の船乗れる?」って考えた3秒後に乗れるわけねーだろだろバーーーーーーーカ!!!船がねーんだよ!!!!が脳内再生。

まじで船乗ろうとした。
船はないのでバス停までままが迎えに来たけど。

後輩と遊ぶ予定を立てたので、朝起きる頃ママが仕事に出かけて行った。車で本土まで通勤して行った。

後輩とヤバそうなカフェでお茶して、イオンに行って、新しくなった□shipへ。

なんかすっごいすごい、もとの場所もすっごかったけど木の温もりがあって、グランドピアノもあって。キッチンもあった。

よくわからんし、全然人いなかったけど。

ままの働いてるところまで歩いていって、ままと合流してちょっとだけ買い物。

家まで車で帰った。車で。家まで。

今まで駐車場にくるまとめて、歩いて港まで行って船のっておりて、車停めているところまで歩いてだったのに、
車で家の庭までグーーーン

なんかよくわからなすぎてウケてしまった。

ふつうにままは運転してるし働いている。

私なんかがいなくても気仙沼の時は流れている。
いなくても多分勝手に変わっていく。

元から居てもいなくても変わらないくらいかわっていく。

1ヶ月開けていただけなのに、なあ、

船はないし家の前にバス停はできるし車はギュンギュン通るし高速道路みたいな道路があるし、

よく分からないけど、わからない。

時の流れを感じた。
私がいなくても時間が流れるのは当たり前のことなんだけど
なんかちょっとやっぱり嫌だった。

明日山形に帰ります。

茶色い小瓶に今日後輩といったんですけど、明日も多分行きます。あとサンマでタピオカ。

後輩と会うのも、友達と会うのもひさしぶりでって書こうとしたけど、明日会う予定の友達1人と昨日バッタリ山形駅で会いました。

次帰って来れるのいつかナ、

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

きなこ

宮城県気仙沼市出身。 進学で山形市に引っ越してきました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。