noteに来た理由

私が運営するTwitterはおかげさまで、合計4万フォロワー弱(重複有)と皆さんとつながることができました、いつもありがとうございます!

私は4つのTwitterを趣味で運営しています。

1. アメリカ部 @america_kabu (米国に関する情報や世界経済のアンテナ)
2. 米国株決算マン @KessanMan (米国上場株決算の定点観測)
3. 気になる企業を調べる🐘 @kininaruzou (幅広く企業ウォッチ)
4. 世界の株価チャート・ノート @WorldChart_note (マーケット情報)

そんな中、事件が起きました。

私のTweet群を丸ごとコピーする「全てのTweetが私のTweetのコピーだけで構成されているなりすましbot」を通報してもTwitter社が対応してくれなかったことで(2回リジェクトされました)、Twitterあれだけ好きだった私がクリスマスイブにTwitterからフられて、失意のあまりnoteに逃げ込んできた次第です。

私は大きな失敗をしたわけです。

私は「企画主体」でTwitter自体をコンテンツとして配信し続けてきましたが、個を出さずTwitterに情報主体で配信し続けた結果、それは(プラットフォームが守ってくれなければ)コピーが容易であるということ…

今回被害にあった私をTwitterが守ってくれなかったことでTwitterにコンテンツそのものを置くことに対するリスクを感じました。

では、Twitterを辞めるのか?という点に関しては、これほど(情報主体で)多くの人とライトにつながることができるプラットフォームは他に見つからないので、なりすましと戦いつつ、頑張って続けます…。

ただ、転んでもただでは起きない不屈の雑草魂で(私は貧困層から起業・投資でとりあえず生きていくことはできるポジションまでは成り上がりました…)これまでTwitterで配信していた以上のグレードアップ版のコンテンツをnoteで別の新しい企画として配信することにしたわけです。

これまでのTwitterはそのまま今まで通りです、が全てをコピーされ続けるのは精神的にキツいものがあるので、より力を入れた内容に関してはnoteで、という感じです。

ブログに関してはGoogleの検索エンジンに嫌われており、せっかく書いても新しい人に届かないし、これもコピーされる上(通報もイタチごっこです…)、なにより今はもう * as a Serviceの時代でインストールして使うタイプのWordPressはセキュリティ対策やアップデート作業やバグなどでしんどかったので、noteは勢いもあるし、大丈夫だろうという感じでnoteに来ました。

noteの皆さん、よろしくお願いします。そして、Twitterの皆さんもぜひこのnoteを、今までのTwitter配信以上の内容で配信していく予定なのでぜひこのタイトルが無駄に長いnote「米国企業決算から見る世界経済とビジネス最前線」フォローしてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

30
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。