エレベーター廃止論


 日記と言うか雑記。


 時折、趣味を聞かれることがある。お見合いじゃあるまいし「失礼ですが、ご趣味は?」と問われることはないが、日常会話の中で「ゴルフやります?あ、やられないですか。何か、他にやられてる物とか?」と、場つなぎ的な雑談になるケースがあるのだ。大抵はエレベーターに至るまで歩きながらとか、エレベーターが来るのを待っている時とか、エレベーターに乗っている時とか、そうした「空白の時間」を埋めるための会話なので、大した意味は無い。しかし、この大した意味の無い会話の中でも趣味に関する物が一番苦手で、すっかりエレベーター嫌いになってしまった。暴食・色欲・強欲・憤怒・怠惰・虚飾・エレベーターが人類にとっての七つの大罪である。なんで暴食ごときが大罪に入っているのか、そんなこと言い始めたら二郎でラーメン食う奴ら全員ダメじゃねえかとか色々あるのだが、ともかくエレベーター前の趣味会話、苦手である。

 これが「今日は随分と暑いですね」「今年の日本シリーズ、どっちが勝ちますかね」あたりなら適当に返せるが、趣味分野の話になると上手く言語化されていない分野なので、説明に時間がかかるのだ。大した意味のない場つなぎ会話であることは分かっていても、だったらもう少し違うジャンルにしてくれねぇかな、と。

 こうした場合、仕方なく「そうっすね、読書とか……歴史物なんかが好きです」と適当に答えるものの、「私も塩野七生が好きで、『ローマ人の物語』は全部読みました」などと受け答えされると、あぁ、うん、そういうのじゃないんだよなと釈然としない心持ちになり、釈然としないまま「それじゃ、どうも」と曖昧な挨拶とともにエレベーターを後にすることとなる。その後、どう説明すりゃ良かったかな、でも10秒ぐらいしか無かったしな、あれ以上は無理だよなとモヤモヤした感情に飲み込まれ、他人に一言で説明しやすいという一点だけで、好きでもないドライブでもやってみようかと本末転倒な誘惑に駆られてしまう。もうエレベーター廃止しろ。

  この現象、たまに飲み会などで打ち明けると割と賛同者がいるもので、「色んなものでダシをとるのが好きなのだが、料理自体は特に好きでもないので説明しにくい」とか「KURE556を機械の可動部に吹き付けてスムーズに回るさまを見るのが好きだが、趣味と言えるほどでもないので説明しにくい」など、そもそもエレ前エレ中の会話として趣味の話題は相応しくないことが分かるのだが、とはいえ「FRBは足元の物価指数を見て長期金利をどう考えてるんでしょうね」と聞かれても「いろいろと考えてるんじゃないですかね?」ぐらいしか返せないので、今後も趣味の話は定番の話題であり続けるのであろう。

 

 さて、私の趣味を最も端的に表現すれば「妄想の材料集めとして検索などをすること」といったところ。読書は、たまたま漢字二文字だけで説明できるよう言語化されているのでそう答えているに過ぎず、実際は「妄想の材料集めの一環」でしかない。

 妄想のジャンルは様々だ。歴史的な物もあれば、SF的な物もある。ゴルゴ13のように政治情勢の裏側を舞台にした物もあれば、二次元の世界の二次創作のような物もある。ただ、単に「理系の知識が乏しい」「政治情勢の裏側なんて検索しても意味不明なネトウヨ系ブログばっかり出てくる」という理由により歴史系妄想が主体となっており、歴史妄想術とは、かれこれ小学校の頃からの付き合いである。

 そもそも公立の小学校の授業というものは、ガキどもはチンパンジーより馬鹿であると捉え「バナナが3本ありました。1本食べました。残りは何本?」レベルのことを、ひたすら反復することで成り立っている。当然、途中で飽きて隣の席の友人とおしゃべりに花を咲かせることになるが、「私語を慎め」と言われてしまうと、もう妄想にしか逃げ場がない。

 中学校に入ればマシになるかと思いきや「ハロー、アイアムナンシー」「ハロー、マイネームイズケン」に3時間使ったりする地獄が待っていた。それじゃあ吉田くんと鈴木くんで会話して下さいと言われ、吉田くんが「ハロー、アイアムナンシー」である。ウソつけ、お前ナンシーじゃなくて吉田じゃねぇか。じゃあ次は川村さんと村田さんでと命じられ、川村さんが「ハロー、アイアムナンシー」。おまえ川村だろう。いつからナンシーになったんだ。じゃあ次は柴田君と松岡さん……もういいだろ!そんなの1回でいいよ!似非ナンシー何人誕生させれば気が済むんだ!

 で、次のページめくると「これは机ですか?」「いいえ、それはペンです」とか会話してやがるんですよ。どういう会話だと。机とペンなんて間違えるわけねえだろう。サリバン先生だって「見りゃわかるだろうよ。ヘレンより理解力ねえな」とブチ切れるわ。いやもう、こんなん5時間も6時間もやったって何の意味が……

 あ、すみません。色々と当時の鬱憤が。ウッフン。

 まあ、全教科に渡って、そんなクソつまらない時間、机に座ってるだけ特に学ぶこともない時間を朝から夕方まで延々と。そんな時は、もはや妄想で時間を潰すしかないんですよ。

 なんせ中学生なので「ライフルで武装したテロリストが学校に乱入して来たら、どう戦うか」とか考えますよね。ましたよね?銃弾を避けながら俺が飛びかかって倒すプランを考えますよね。ましたよね?そん時は「そもそも銃弾の速度ってどのぐらいなんだ」とか気になりますよね。ましたよね?で、家で調べると7.62mm弾で秒速710mだから0.1秒で71m飛んでくると。避けらんねえし100パー死ぬわなと。じゃあ妄想設定を「拳銃で武装したテロリスト」にしたらどうだと。そして「俺がペンを投げてテロリストの眉間に刺して倒す」みたいな。拳銃弾は秒速360mぐらいだから時速1296kmぐらい、俺は野球のボールで球速100kmぐらいだから、あ、これも俺が死ぬパターンだと。じゃあ机を盾にしたらどうかと。合板だから強いのではないか、そもそも何kgまで耐えられるんだ、銃弾の貫通力ってどのぐらいだ、などなどなどなどなどなど……調べものを前提とした妄想の楽しさよ。当時は本で調べるしか無かったから本を読んでただけで、今や光回線の向こうに豊饒なる豆知識データベースが広がっているのだからありがたい限り。

 こうした妄想の中で一番楽しいのが歴史系で、日々、テルマエ=ロマエじみた「if」を満喫しておったわけです。小学校の頃は、もし自分があの戦国大名だったら、三国志のあの英雄だったらと漠然とした妄想を楽しんでいたものの、中学になってからは社会科の資料集や地図帳を見て「平安時代の山形県あたりの国司だったら、庄内平野の開墾でかなりの収穫が期待できるが、治水と冷害が難物だな。そういえば鉱山はあったか?輸送は……酒田から船で北陸地方沿岸を周回して敦賀、そこから京都か……当時の造船能力からすると、ヴァイキング型の喫水が浅いロングシップの方が……」とかリアリティの増した妄想を。

 今でも、それやっとるのよ。妄想の膨らむ小ネタを得ると、しばらくそのネタで色々バリエーションを楽しめる。


 たとえばね、古代ギリシャにタレスっつー学者がいたんだが、こいつはオリーブを絞る光景を見て、あることを思いついた。「オリーブ絞り機」は当時のハイテク商品だったため農民は持っておらず、専門の業者がレンタルしていたのだが、オリーブ収穫繁忙期になると奪い合いだったそうな。適切な時期に収穫しないといけないし、収穫した物はサッサと絞らねばならない、だから早くウチに貸してくれ……と。そこでタレスはオリーブ収穫時期を予想して「10月1日から7日まで、オリーブ絞り機を使う権利」みたいな物を買ったのよ。時期は適当だけど、要するにオリーブ収穫の最繁忙期であろうタイミングを予想して「権利」を買った。成育状況によっては「今年は収穫が2週間早いから10月1日から7日なんて使う人いないよ」とか「3週間遅いから、そんな権利に用は無い」って可能性もある。だが、天候や気温、成育状況などで「うわっ……タレスの予想通り、10月の第一週あたりがピークになりそうだ……」と分かって来ると「タレスさん、2倍払うから権利譲って下さい」と頼む人が出て来たり、突然の悪天候で生育が遅れると「クソッ!生育が遅れ10月第三週あたりになりそうだ……だれか“10月第一週に使う権利”買わないか?半額で良いよ!」となったり、価格が上下する。こうした、実在しない物を売り買いする行為、今でいうオプション取引(プットとかコールとか)が古代ギリシャにあった……どうよ?妄想膨らむでしょう?ねえ!

 そらおめえ、「千歯こき」だって、同じ事できそうでしょう?あんなの年間に何日も使わないんだからレンタルでいいのよ。日本列島は南北に長いから、9月上旬あたりから2か月ぐらいかけて南から北に順にレンタルしていきゃいいんだけど、そこに「使う権利」を噛ませたらどうかと。凶作だったらニーズが無い権利だが、北前船の賃料や米価の先物にも連動するだろうから、たとえば藩が凶作時のヘッジとして使えば「凶作で収穫は悲惨。しかしカラ売りで儲かりました」と保険かけられるよねと。いや、そもそも凶作保険制度って物があっても良かったんじゃないかと。七分積金みたいな互助会形式じゃなくて投資商品として。しかしその場合は金に裏打ちされた貨幣制度では経済拡大に対応できないから中央銀行制度が必要じゃないか?おや田沼意次が似たような構想を持っていたようだ、しかし国際通貨市場が無い限り国外への投資はできないから国内再投資しかないし大幅な人口増加や生産力向上が無い限りバブルが発生するぞ、いや仮に生産力が向上し100万トンのコメと100万着の着物を作れても国内市場が飽和するから、となると大英帝国のようにインド人に毛織物を買わせるしかなどなどなどなど


 ってのを説明するのが面倒なので、エレベーター廃止しろ




 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。