東大、女子学生に月3万円支給を決定→炎上について

 なんか、東大が来春から、女子学生に月3万円の家賃補助を出すそうです。


東大、女子学生に月3万円の家賃補助 来春に初めて導入


>1、2年生が過ごす駒場キャンパスの周辺に、保護者も宿泊でき、安全性や耐震性が高いマンションなどを約100室用意。家賃を月額3万円、最長で2年間支給する。保護者の所得制限もつけない。東大は現在、女子学生の40%が自宅以外から通っている。

 という、ちょっと読んだだけでも疑問符が浮かびまくる制度であります。

 男子学生に支給なしという点、「駒場キャンパスの近くの安全性や耐震性が高いマンション」なんて関東出身者でも住んでねえよという点(1時間かけて千葉とか埼玉から通ってたりする)、単なる寮ではなく「保護者も宿泊できるマンション」とか、やりすぎなんじゃねえかという点などなど。

 で、記事を読んでみると

>高校訪問や女子高校生向けのイベントを開くなど女子の受験を呼びかけてきたが、ほとんど増えなかった

 というくだりの直後に

>地方の入試説明会などで、女子の安全な住まいについて心配する保護者が多かった

 との一節が。


 要するに「優秀な女子を呼び寄せようとしたが、本人よりも親を説得しないといけない事に気が付いた」ってな経緯のようだ。そこで、安全性や耐震性の優れたマンションを大学側が選定したものの、たぶん駒場の近くって高いので、今度は「経済的な負担が大きくて……」みたいな声が予想されるため、家賃補助を出すと。そんな流れと思われる。うん、確認してないけど、そうっぽい。


 実際、大学生の4割は女子なのに東大は18%程度。

 東大出身者は、役所や企業やアカデミアで活躍することが期待される人材なので、東大に女子が増えないと、社会で活躍する女子も増えにくいよねという問題があり、そりゃあ大学としても女性活躍という社会的要請を下支えするためには「どんどん東大を目指してね」とテコ入れしなきゃイカンし、その原因が保護者だというなら「お父様・お母様。ご安心ください。ちゃんと安全面も金銭面も支援しますから」と見せなきゃいかん訳ですよ。なんか性暴行事件でイメージ悪くなったし、何とかせにゃいかんと。


 しかし、これ、たぶん大学がジタバタしても改善には限りがあるのよな。

 だってさあ、「東京にある(つまり実家が首都圏にある)進学校」の女子が、どこ受けてるのかって話ですよ。もちろん東大は多いですよ?桜蔭とかね、凄いです。でも、「東大に入る学力を持ち、なおかつ東京に住んでいる女子」が、地方の医学部に行くわけですよ。桜蔭の半数弱、豊島岡の3人に1人が医学部(地方とは限らないが)に行く。

 つまり学力の問題でも、金銭の問題でも、地域性でもないんですよ。

 「東大に行くより医学系に行きたい」ってニーズが結構あるわけです。男子でもあるけど、女子でもある。そして東大の18%が女子であるのに比べ、医師国家試験の合格者は3人に1人が女子と、比率が増えている。要は、女子の場合「東大より医学系」ニーズが強い。男子の場合は工学系などの志願者が多いってぇのもあるけど。

 これはもうね、社会の問題というか産業構造の問題ですわ。女子で東大に行っても電通でアレコレあったり、女性初の財務省主計官から議員になったミス東大もなんか色々と大変そうでんtんとどkzとどkz尾rまたはい異kk 。だったら東大に進学するより手に職つけて産後復職もできる医学系だろ、みたいな。医師との難易度は違えど、薬剤師なんか7割ぐらい女性ですからね。

 で、まぁ、就業後にどうなるかってぇと、医師ってぇのも地獄みたいな激務ですので、不眠不休で働き続け医局ピラミッドを登り詰め、みたいなのは、企業の出世レースと同じく一種のクレイジーな世界であるわけですよ。だもんで、産業界と同じくM字カーブ(出産・育児の時期に女性が一時的に離職する、就業率の折れ線グラフ)があるわけです。ただ、資格があるので復職しやすいとは思うけども。


 うーん、なのでねぇ、結局のところ「産業界は男社会を前提とした設計(出産や育児と兼務するのは厳しい、もしくはブランク期間ゆえ出世レースに遅れる)になっているから、東大に行っても希望は無い」という件は「たぶん医学系も同じ」って話なんですよ。復職のしやすさ、専門性が高い士業へのリスペクトはあるけども、それは法学部で弁護士になってもいい。つまり優秀な女子が東大を目指すモチベーションを作り上げるには「医学系に行っても地獄だぞ」「東大に進学した方が多少マシだぞ」と幻想を打ち砕くことなんじゃねえかと思ったりするのよねぇ。

 じゃあ幻想を打ち砕けるかと言えば、やはり産業界はアレだし、アカデミアはそもそも男でも女でもキツイ待遇だったりするので、やっぱ医学系の方がマシかもと感じられる面があり、たぶん俺が優秀な女子でも東大より医学部を選ぶ気がするんですよ。

 そんな構図は、もう、大学が頑張ったってどうにもならない。せめて本人が希望するなら親御さんの反対を押し切れるように、安全なマンションと3万円の支給で支援するぐらいしか打つ手がない……ってのが東大の本音なんじゃないですかね。

 差別と言われないためには、現ナマ支給よりも寮に入れる女子の定員を増やすことだと思うんだが、なんか最近、寮を充実させると民業圧迫(近所の学生向け賃貸入居者が居なくなるから)と批判されるとか、寮の土地や建物を準備するよりカネ配った方が安いとか、そういう事情があるのでしょう。たぶん。東大も色々社会の歪みを背負わされて大変やな。東工大なら「は?ウチ、どんだけ支援しても女子が来ないんですよ(怒)!」で済むけど。

 ただ、所得制限なしとか、過剰なほど優れた条件(安全性の優れた物件確保はともかく、立地は小金井とか日野とかでいいじゃん。不動産安いし、40分ぐらいで通学できるし)とか、その辺を考慮しないと、やっぱ均衡を欠くと思うけどね。

 いやはや、世知辛い時代です。


 なお、やたらと貼られている猫画像は、身も蓋もない絶望的な話であるため、ちょっと中和するためフリー素材にゃんこをペタペタ貼っただけで、これといって本文とは関係ありません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

岡田ぱみゅぱみゅZ女子組

人生が見えない
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。