ライフハック:月曜とたたかう君のために⑥(月曜・午後)

<これまでのシリーズ>

ライフハック:月曜とたたかう君のために①

ライフハック:月曜とたたかう君のために②(日曜・昼)

ライフハック:月曜とたたかう君のために③(日曜・夜)

ライフハック:月曜とたたかう君のために④(月曜・朝)

ライフハック:月曜とたたかう君のために⑤(月曜・午前)

 

 心身ともに強い負荷に晒される月曜日。

 仕事や学校に行くのがつらい、身体も心もつらい、そんな月曜日を少しだけ楽にする方法があるんです。生理学的・心理学的に裏付けされたライフハックで、月曜にそなえましょう!



 <業務のゴールを決めて逆算していく>

 いよいよ心身ともに本格稼働しはじめる月曜午後。しかしここで勢い余って無理をしてしまうと、このあと1週間がつらいことに……そうした事態を避けるため、まずは「今日やるべき業務のゴール」を決めましょう!

 業務のゴールは人それぞれ。「〇時に必ず帰る」「この書類を仕上げる」「あの件だけは解決する」、どんな形でも良いので自分なりの目標を立て、それを達成するために逆算して午後の仕事を組み立てましょう。

 帰れるような業務状況でないときも「12時までには絶対に会社を出る」など、極力、終了タイミングを明確にしておくこと。翌日早く来ればいい、今週は残り4日もある……といった程度の感覚で。


<疲れた時は…>

 一日中パソコンに向かうオフィスワーカーの増えた昨今、首や肩のこり・痛みは国民病。同じ姿勢を続けることで筋肉が硬直し、うっ血(血行の悪化)することが主な原因です。この場合、もみあげに掌底を押し当て、5秒間押してみてください。首・頭は、それに逆らう形で押し返すイメージです。右が終わったら左、その後は後頭部に手を組んで前に押し頭は後ろに、最後は額に手を組んで後ろに押し頭は前へ……前後左右終わった時には、少し楽になっているはずです。

 また、眼精疲労の場合は、鼻の付け根の両サイドに親指を押し当て、鼻から目の上の骨(眉の下)経由で両サイドのこめかみまで、グリグリと軽く押してみましょう。さらに後頭部の両サイドから首の付け根を押すと、視神経の周りの筋肉を弛緩させ、眼精疲労を改善させることが出来ます。また、単なる疲労ではなくドライアイの場合は目薬を使うのが有効です。

 なお、精神的な疲労の場合は糖分とカフェインが効果的です!


<帰宅!>

 仕事を終え、ようやく帰宅。仕事を自宅に持ち帰るのは好き好きですが、職場と私生活の場は分けた方がメリハリがついて精神衛生上も良いかと思われます。どうしても職場での残務処理が嫌な場合は、喫茶店やコワーキングスペースで取り組むなど、「家には持ち帰らない」を原則にすると、「あくまでもパーソナルスペース」としての自宅のリラックス感を守ることが出来ます(守秘義務などの関係でオープンな場所で仕事をする事にリスクがある時は、ケース・バイ・ケースで)。

 帰宅後は、張りつめていた神経を弛緩させるため、入浴、ストレッチのほか、静かな音楽を鑑賞するなど、思い思いにリラックスを。Youtubeで「Healing Music」などと検索すればいくらでも視聴可能です。ストレス発散のため趣味に興じるのも悪くはありませんが、眼精疲労や交感神経の緊張、肉体の疲労などに繋がらない物を。

 

<そして、残りの1週間を乗り切るために>

 月曜日を乗り切ったら、一週間も残すところ、あと4日。楽しい週末まで非常に遠いので、週の中日=水曜に楽しみなイベントを入れましょう。そうすれば「あと1日頑張れば楽しい水曜日」と火曜日を乗り切ることが出来ますし、精神的にリフレッシュした状態で木・金を迎えることが可能です。

 「楽しみなイベント」は何でも構いませんが、ルーチンと非日常をうまく組み合わせ、「毎週水曜のお楽しみと言えば、これ!」「今回は初めての〇〇に挑戦!」など自分なりに心の盛り上げ方を考えてみてください。大げさな物でなくとも「水曜は少しいいバーで1時間飲む」「通販で買った色んなチーズを食べる」「溜めていた漫画雑誌を読む」「銭湯に行く」など、手軽に出来る物で構いません。


<最後に、もっとも重要なこと>

 月曜が終わったら「大した苦労ではなかった。このぐらいなら来週も楽勝だ」「世の中、厳しいように見えてなんとでもなる」 と確認してください。

 ただ乗り切るだけでなく、声に出すなどして「来週もドンと来い!」の心構えを作っておくと、徐々に慣れてきます。



 




 そんなわけで、これまで6回にわたってお送りした「月曜とたたかう君のために」シリーズ。

 最後に私が言いたいことは、「仕事や学校ごときで、そこまで深刻にならんでいい」というものなのですが、それを言っちゃうとシリーズ①の1行目で話がすべて終わってしまうので、とりあえず色々と書いてみました。人生、無闇に真剣になる必要なし!



 以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

コメント1件

岡ぱみゅさんのエントリーなのでオチを期待して読んでいましたが、至極真っ当なことが書いてあってこれから出勤せねばならぬ、まさにストレスで押し潰されそうな今、大変タメになりました。ありがとうございます。
写真の選択がステキです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。