「差別?」と話題の、男子禁制イタリアンに行ってきた

 

 やあ、汝ら。

 社会性に富む人間の鑑、岡ぱみゅさんですよ。

 今日はですねぇ、日々、ユニセフの援助物資みてぇな貧困メシしか食ってない貴様らに自慢するため、カネに物を言わせて豪華イタリアンを食ってきたので、ここぞとばかりに自慢してやろうと思うんですよ。いや、まあ、ほとんど和民レベルの出費なので大して高くはないというか、むしろリーズナボーだったんですけども。とにかくレポでも書いてやろうと、そんなお話であります。

 まぁ、とりあえず、こちらをご覧ください。ツイッターに投稿された「男はイタリアンすら食えないのか」とする趣旨の画像が話題を呼び、男性差別に当たるのではないか、こんな方針があっていいのか、等と一部で論争を生んだイタリアンレストラン『コンテラッツァ』。


男性のみの客をお断りする食べ飲み放題イタリアンの店にいろいろな意見が集まる


 よく分からんけど、どうも「男性のみ」での入店は不可ながらも、女性と一緒なら男性も入店することが可能で、食べ放題&飲み放題で本格イタリアンを味わえるとのこと。となればもう、偵察に行ってみるしかなかろうて!

 そんなわけで、雨の降りしきるなか行ってみました……以下、レポ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 台風16号接近にともなう豪雨に襲われる東京。そんな日でも新宿・歌舞伎町は、煌びやかなネオンで老若男女を待ち受けております。キャバクラ、ホストクラブ、風俗店、雀荘に個室ビデオにイタリアン……そう、目的地『コンテラッツァ』は、東洋一の歓楽街・新宿歌舞伎町の入口という、凄い立地なのであります。


 歌舞伎町一番街のゲートから徒歩15秒ほどでコンテラッツァ到着。歌舞伎町の主要なストリートである「劇場通り」に面した大規模な路面店で、「男性客のみでの入店お断り」という例の看板も掲げているため、はじめて行く人も迷うことなく一発で見つけられるはずです。

 

これがお店の外観なのですが、画面端っこに写り込む「熟女キャバクラ」の看板……これで、新宿に詳しくない方にも、このエリアの雰囲気は大体わかっていただけるかと思います。まあ、いわゆる「ザ・歓楽街の入口」って感じでして、そこにオシャレな女性向けイタリアンが店を構えているという、やや驚く構図であります。

 

 この「コンテラッツァ」、戦後の闇市時代から新宿とともに歩んできた、歌舞伎町随一のコングロマリット「メトログループ」の経営でして、お店のあるビル自体がメトログループの持ち物。言ってみれば、東洋一の歓楽街・歌舞伎町を創ってきた凄腕軍団が満を持して開設したお店なのです。

 コンセプトは「女性に優しい本格イタリアン食べ飲み放題」「美味しいものを、少しずつたくさん食べよう」と実に明確。40種類以上のメニューに60種類近いドリンク(ワインやカクテル含む)が食べ放題&飲み放題で、ハーゲンダッツの食べ放題まで付けるフルセットのプランでも5000円以下というリーズナボーな価格が魅力。新宿でイタリアン食って飲み放題で5000円って、けっこう凄いような……

 で、客層なんですけども。

 少なくとも自分が行ったタイミングでは「女性のみ」のお客さんは居ませんでした。休日なので「会社の仲間と女子会」みたいな方や「帰る前に一杯ひっかけつつ食ってくか…」みたいな方がいなかったのだと思いますが、どのテーブルも女性+男性のセット。女性数人に男性1人というケースもあったほか、お店の方によると「会社などでお使いの場合は、女性の方がいれば男性は何人でも」とのことなので、ま、要するに「相撲部屋のおかみさん+力士50人」とか「ラグビー部のマネージャー+ラガーマン70人」とかの食い放題プランも、理屈の上では可能であるということのようです。

 お店の写真はブレブレで恐縮ですが、こんな感じ。


 歌舞伎町のエネルギーに触れることができる通りに面したテラス席から、街の喧騒が嘘のように静かに感じられる半個室化可能(28人まで)な奥まったソファー席まで、シーンに合わせてチョイス可能。木目調の落ち着いた雰囲気で、確かに女性向けって感じがいたします。ちなみにコン・テラッツァという店名は、イタリア語で「テラス付きの」という意味なので、個人的には新宿のエネルギーを浴びながらテラス席で楽しむのがオススメであります。全席禁煙、喫煙スペースは屋外のみ。

 このほかにも、お手洗いにマウスウォッシュや綿棒、爪楊枝などが完備されていること(男性用もあるのでご安心を)など色々と、歌舞伎町なのに随分と女性に配慮してる感は窺えるのですが、肝心の料理はどうかって話ですよアンタ。これが、食べ放題ではあるけどショボショボだったり、ケチャップでベタベタやったような「ナポリには無いナポリタン」だったりすると、ねぇ?いや、下町の個人経営の喫茶店で、おやっさんが出してくれるケチャップ系ナポリタン&安物のウインナーとかはチープなりに美味しかったりもするのですが、一応こっちは本格イタリアンを名乗ってるんだし、それなりの物を見せてもらわないと……

 ということで、食べ放題を良いことに、修羅の如く「メニューに載ってるもの全部持ってこい」系のオーダーを開始!どうせ頼もうが頼むまいが料金は変わらんのじゃ、テーブルに置けるだけ置いちまえ!

 ……以下、次回につづく!


(つづき)「差別?」と話題の、男子禁制イタリアンが割と美味かった件


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。