見出し画像

アラーノ・リマが来たよ(公式発表待ち)

 ついに新戦力が来日しました!
8月7日の深夜に甲府入りをし、8日の練習で顔合わせをしました。メディカルや契約等の関係で正式に契約が成立され次第、ヴァンフォーレ甲府から公式発表される見込みとなっております。

 今夏の移籍期間で我が軍からジュニオール・バホスがFC岐阜に、後藤京介がザスパクサツ群馬に期限付き移籍をしました。

 また、ザスパクサツ群馬からGK小泉勇人の期限付き移籍での加入がされていました。

 そして近々に、GD Estoril Praiaから期限付き移籍でAllano Lima(アラーノ・リマ)の加入の発表があると思います。なのでここからアラーノ・リマの紹介をしたいと思います。

★基本情報

名前:Allano Lima(アラーノ・リマ)
出身:ブラジル
年齢:24
身長:182cm
利き足:左
ポジション:フォワード 

所属クラブ

個人成績

17-18シーズンのエストリルで少し評価を上げていたみたいです!

あとこんな情報もでてました

★プレースタイル

プレー動画


報知の関連記事によると、

182センチ、74キロのアラーノはブラジル・リオデジャネイロ出身で、左利きのドリブラー。本来は左サイドバックだが、左右のシャドーストライカーとウィングバック、4―4―2の左サイドMFでプレーできる。

と書かれていました。動画を見る限りサイドハーフ、ウイング(本職はサイドバックではないと思います)でのプレーを得意としており、DFラインの背後への飛び出しからのシュート、クロス、また大外で張っての左利きサイドアタッカー特有の右サイドからのカットインが多く見られます。
しかし甲府は3-4-2-1というシステムを採用しているため、サイドハーフ、ウイングのポジションは存在しません。なので起用するとなるとシャドー、もしくは動画で真ん中でクロスに入っていっての得点、背後への飛び出しなどもあったように1トップでの起用もあるのではないでしょうか。また攻撃的なチョイスをするのであるならばウイングバックの起用もなくはないと思いますが、チームのストロングポイントになっている内田を代えてまでの起用はかなり可能性が低いと考えられます。試合途中でのファイアーフォーメーション時ならありえるかな。

また、アラーノ・リマの獲得によりシステムの変更・併用も考えられます。シーズン前から4バックでのチーム作りも並行していたものの、チーム状況が安定せず本格導入しきれていませんが、4-3-3であれば右ウイング、4-4-2であれば右サイドハーフでの起用になると思われます。

あとなんかすぐカッとなるらしくカードコレクターとのこと(;゚Д゚)ヒエ~

★まとめ

 呼び名はどうなるんですかね。すでにチームにはエデル・リマという選手がいまして、今回加入したアラーノもリマなんですよ。エデル・リマはすでに選手、サポーターには『リマ』と呼ばれていますが、今日から『エデル』とか呼ばれるんですかね。。。

そんなことは置いといて、今回加入したアラーノには一刻も早くチームに慣れてもらって、後半戦の切り札になってほしいです。

ドゥドゥと質で殴るのが見たい(゚Д゚;)!


★引用、参考サイト


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

C3

基本的には #vfk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。