考えるイヌ

都内、青山、田園調布、そして本所吾妻橋で、学校の勉強を題材に、考える力をつけることも目的とする、現代の寺子屋「考学舎」を運営しています。知識は必要だけど、それをどうやって自分に取り込み、消化して、自分の栄養にするか?を考え続けてきました。

夏休みをどう過ごすべきか?

まもなく天候不順だった1学期が終わり、夏休みが始まります。

夏休みをどう過ごすべきか?これは、多くの保護者の方から毎年話題になります。
・毎日だらだら過ごしてしまう。
・朝起きない、昼夜逆転の生活になる
・部活だけで終わってしまう
・子どもだけで遊びに行かせて大丈夫か?
などなど、心配の種はつきません。

どうすればよいのでしょうか?

夏は子どもたちに、計画をたて、それを実行するトレーニングを

もっとみる

目標をたて、達成しよう

考学舎の生徒には、1月に書き初めという形で1年間の抱負を考え、毎月一つ、目標を決めてもらっています。月初には、前月の目標が達成できたかを確認し、当月の目標を決めてもらいます。
 生徒たちは、特に通い始めは、なかなか目標を決めることができません。思いつかない、でも、勉強に関することで自分にできそうもない目標もたてたくはない。など生徒によって思いは様々。勉強に関することでなくてよいのか?と心配する生徒

もっとみる

大学入学共通テスト試行問題と採点の分析結果

教育改革、の中心(?)ともいわれる、センター試験廃止、大学入学共通テスト開始、がいよいよ現在(2019年4月)の高校2年生から始まります。
2018年秋に行われた試行の採点・分析結果がでていたので目を通してみました。

私が見たのは下記WEBサイトです。
詳細御覧になりたい方はご確認ください
大学入試センターのWEBサイト(大学入学共通テスト、平成30年度試行調査)
https://www.dnc

もっとみる

卒業生の就職活動

先日、卒業生が遊びにきてくれました。彼は小4から高3まで考学舎で学び、今は大学院の1年生。就職の相談でした。ナショナルブランド数社の社長室直属での採用とあるベンチャー企業での採用に悩んでいたのです。

彼は小学生のころからコンピュータが好き、というかゲームが好きでした。勉強は嫌い。考学舎に来てもなかなか勉強に手がつかない日も多くありました。高校受験では希望の学校だけを受け、ようやく3次で合格。一浪

もっとみる

新年度にむけて

受験シーズンもあと少し、まもなく年度末です。
進級・進学の季節、大きな節目ですね。

この時期、中高生には学年末試験があります。小学生は通知表があります。
どちらもその年に学ぶべきことをどこまで学べているかを確認する手段です。

ではみなさん、ご自身はこの学年で何を学べたか確認できているのでしょうか。なんとなく試験を受けてなんとなく進級してはいませんか?

小学校から高校、いや大学や社会人になって

もっとみる

論理と感情のはざま

2019年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私が「考える」とはどうすればできるようになるんだろう。と悩み始めたころ、一番大切なのは感情に流されず、とにかく論理的に、論理的に攻めることだ。と信じていました。感情を排除し、理解する手順・考える手順を、プログラミング設計をする要領で、細かく細かくわけ、シンプルな作業に分ける整理を行ってきました。だいぶ整理が進んだころ、一緒に働いて

もっとみる