見出し画像

カンボジア料理vol1

気が向いてランチにカンボジア料理店へ。

店構え変わっているでしょう。

こちらは銭湯の跡地を改装したカンボジア料理店です。

その名も「シュムリアップ」。シュムリアップとはアンコール・ワットの最寄りの街として有名な観光地です。

写真左に「男」の文字が。また、ビールのポスターを張っている台は番頭さんのスペースですね。奥が「女湯」があったスペースですが、座敷席になっていました。少しだけ足を踏み入れました笑 「男湯」の所はテーブル席とカウンター席です。

残念ながら店長?オーナー?ママ?さんは休みとのことでした。


写真のセンスがないですが、米麺のクイティウとガパオライス。

クイティウは独特の酸味がありつつ、ツルツル食べられました。

ガパオライスの方はピリ辛でご飯が進む進む!コメの量も多くボリューム満点でした。


けっこう東南アジアは年に1回ほど旅行していますが、アジア圏だけでなく世界各国の料理を食べてみたいですね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

K.I

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。