見出し画像

【詩】ぼくしってるんだからね

ぼくしってるんだからね。

おとうさんのあしにしがみつけば、だっこしてくれることを。

ぼくしってるんだからね。

おかあさんがみえなくなったときにぼくがなくと、おかあさんがすぐきてくれることを。

ぼくしってるんだからね。

このとびらのなかには、おねえちゃんがすきなたべものがはいっていることを。

でも、ぼくしらないんだ。

あのろうかのさきになにがあるのか。

だからぼくはそこにいこうとがんばってるんだ。

でもね、なるべくだれもみていないときにいくんだ。

みつかるとつれもどされちゃうから。

それにしても、どうしてばれちゃうんだろう。

そのわけも、ぼくはしらないんだ。

でも、ぼくはくじけないんだ。

いろんなことしりたいから。

だからおとうさん、おかあさん。

たまにはしらないふりしてね。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
きーちです。

きょうは息子の立場になって見えるものをイメージして書いてみました。

それではまた。
きーち

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻・娘・息子と4人でディズニーランドに行く軍資金にします。 その折は、我が家レポートで報告いたします。 よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!深夜3時頃の息子のミルク対応もがんばれそうです。
6

きーち

2児の父で、2回の育児休業を経て2019年4月よりしごと復帰。 父から見える子育てのことを軸として、社会・地域・家庭・成長・学び・気づきについて書いていきます。 人事担当だったので、まつわる話も書いていきます。 また、妻が創作活動をしているので、見てて感じたことも書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。