見出し画像

魅惑のワガママBODYを解消せよ!

弁当作りが続かない。

1位・冬場の米とぎ
2位・食器洗い
3位・洗濯物干し

私の嫌いな家事ランキングだ。
弁当作りは、かろうじて3位入賞を免れたものの夫に頼まれた期間以外は作らない。

夫も自分の好きなものを好きなように食べられる、このスタイルを好んでいるようで、小遣いに困った時くらいにしか頼んでこない。

私としても、自分ひとりのために弁当を作るのは酷くつまらないことに感じるし、しばしば上司がランチをご馳走してくれたりもするので、ついつい作らずにいる。

そういうわけで、ここ最近は夫婦各々のランチを楽しんでいたのだけれども、1カ月半ぶりに夫から弁当要請がかかった。

また小遣いがピンチにでもなったのか、と思ったが、今回は事情が異なるようだ。

……とまぁ、こういうことらしい。
「なから」というのは、長野弁で「だいたいの」という意味である。

なるほど。
そういう事情ならば一肌脱ごうではないか。

実は私もちょうど、自身のおなか回りが気になっていたところだ。
話が変わるようだが、私は趣味でタヒチアンダンスの踊っていたりする。昨年の今頃は「HEIVA I TOKYO」という大会に出場するために練習していたので、割と見れるおなかだったのだが、今年は出場しなかった。たった一年で見るも無残なBODYになってしまった。
とりあえず、アイキャッチ画像の頃と同じくらいまでには絞りたい。

とはいえ、過去にダイエットに起因して、痛い思いをしている私としては、夫にも無理な食事制限をして欲しくはない。
そう伝えると「無理はしない」と約束してくれたので炭水化物抜きにも協力しよう。
私は今でも「食事のバランスを崩すことに依存するダイエット」には恐怖心があるので、ごはんも食べる。

ちなみにごはんはジップロックのごはん保存容器で冷凍してあるものを食べてる。
これは、だいたいの飯量が測れるのが嬉しい。


夫と私は、交際期間も考えるともう10年以上のパートナーになる。
その私の予想では、おそらく・多分・maybe、彼のダイエットは続かない。

だけど、私の弁当が続かないという理由で中断させるのは、癪に障る。
夫の目標値まで、私の方が音を上げないために、NOTEにて宣言をしておこうと思う。

わたし
お弁当(おかずのみ・涙)作り
頑張ります

*カボチャをふかして、サワークリームと混ぜて茶巾したもの。
*ゆでたまご
*頂き物のハネっ子のラフランス
*ピーマンの肉詰め
*ボイルほたてを、バター醤油でジュッとしたもの。
*丸いのは私の分
*もう少し野菜を入れたいところ


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までご覧頂きありがとうございます。 あなたが、これを読んでちょっとだけ、懐かしい気持ちやあったかい気持ちになってくれたら嬉しいです。 精進致します。

ありがとうございます!あなたにとって今日が良い日になりますように!
10

きぃみ

1988年長野県の山間集落の生まれ。20代で摂食障害を経験しました。思い立ったが吉日的な行動をとることが稀にあります。手帳ずき。遊びをせんとや生まれけむ。そんな三十路女のよもやま話です。

お弁当報告書

コメント2件

すごーい!
立派なのを作ってますね^^

私は毎日お弁当を持っていってますが、
夕飯を多く作ってその日の夕飯と、翌日のお弁当に詰めていますよ!
お弁当分作るのが嫌なので(笑)
みねこさん
ありがとうございます^_^

肉詰めは実は夕飯の残りだったり…笑
毎日お弁当尊敬します!
作り置きも夕飯の残りも、もう詰めるのすらめんどくさくなっちゃうので…笑
張り切りすぎて息切れしないように頑張ります^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。