見出し画像

心理学恋愛入門

皆さんは心理学と聞いてどんなことをイメージしますか?

「相手の心が読める」、「相手をコントロールできる」そんな風に、想像する人が多いと思います。
中には、「当たり前のことを言ってるだけ」と感じる方もいると思います。

それらすべての意見は間違ってはいません。
しかし、何も知らない相手の心など読む事は勿論出来ません。

心理学は何か?という事を簡単に説明すると『多くの研究者たちの長年の研究から、科学的に解明された人の心や行動などの分析の結果を、詰め合わせた学問です。』
なので、ある意味当たり前のことを言っているだけなのです。
しかし、人間の心理やメカニズムは複雑で簡単に紐解く事はできません。
その為に、心理学には様々な分野があり、今も人間の心のメカニズムを解明しようと、様々な国や様々な場所で、研究が行われています。

そう聞くと、取っ付きにくく難しく考えてしまいそうですが、意外とみなさんも知らないうちに心理学に触れていると思います。
例えば「単純接触効果」「吊り橋効果」「ミラーリング効果」「初頭効果」
この記事を読んでくれている人の中には、上記の言葉をどこかで目にしている方も多いと思います。
ネット上での恋愛アドバイスなどは、心理学を用いた物が多く紹介されていますし、心理学関連の本は数多く出版されていて、実際に購入されている方も多いと思います。

そこで、実際に本を手に取り心理学を勉強してる人の恋愛が、どうなるかと言うと、大きくこの3パターンに分かれます。
・上手く行く人
・全く変わらない人
・失敗してしまう人


一番問題なのは失敗してしまう人ですよね?
(※失敗の中にもいい失敗はあるので、失敗=すべてダメという事ではありません、全く変わらない方がダメな場合もあります。)
恋愛を成功させるために、心理学を学ぼうと本を取った方を、私は多く見てきましたが大多数が失敗していました。

失敗の原因は大きく分けて2つです。
失敗の原因が『あなた』」「失敗の原因が『相手』
突き詰めれば恋愛は二人の問題なので、こういう事になります。

失敗の原因が相手の場合は、正直しかたない事だと思います。
なぜ、しかたがないかと言うと、需要と供給が合わないからです。
相手の恋愛が円満な場合や求めているものと合わない場合は需要がないので当然失敗します。
車で例えると、あなたはガソリンスタンドで、相手が運転手だとしましょう。車は恋愛関係という事にします。

・運転手の車のガソリンが満タンの時にガソリンをあげようとしても相手には必要ありません。

これはガソリンスタンド側(あなた)にはどうする事も出来ないので、しかたない事です、見向きもされなくて当然です。

しかし、ここで問題なのは、原因があなたの場合です。
例えば
・運転手はガス欠間際でガソリンを求めていますが、その店は粗悪品のガソリンしかない店でした。そんなお店には行きませんよね?

これは間違いなく、お店側(あなた)の落ち度です。

そして、そんな状態の店がガソリンの質を変えずに、新しいサービスを取り入れても誰も行こうとは思いませんよね?
※この状態が本などで心理学を勉強しただけの状態だと思ってください。

一番勉強しなければいけないのは、相手の心理を読み取り相手の望む物を提供する事です。
しかし、大多数の人はテクニックに囚われ、「こうすればモテる、こうしたら好感度が上がる」と相手の需要も気にせず押し付けてしまうのです。
例えば、『「単純接触効果」顔を合わせれば合わせるほど好感度や親近感が高まる。』という効果。
これを行なった結果ストーカ紛いになってしまったり、相手に嫌われたりします。
さらには嫌な感情を抱いている相手と何度も顔を合わすと嫌悪感は増すという研究もあります。

このような場合は、嫌悪感を抱いているという相手の心理を読み取り、嫌悪感をなくしてもらえるようアプローチする事が必要になります。
嫌悪感を抱かれてる相手に、いくら学んだ恋愛のテクニックを行使しても逆効果になる事がほとんどです。


まとめ

・心理学を勉強してモテない場合、テクニックの押し売りになっていないか考えてください。
・モテるテクニックよりも、相手の気持ちを理解するテクニックの方が大切。
・一つのテクニックだけでは意味がない。
・色々な視点から本質を見抜きアプローチする事が大切。
・本などに書いている事がすべてではありませんので、注意してください。
・心理学は一般的にです、中には当てはまらない人もいます。

あと、因みにですが、SNSやWEBの情報は鵜呑みにしないでください。
聞いた事もない自作の独自名称を用いて、いかにも心理学に精通しているという雰囲気を出している人をよく見かけますが、名称に「心理師」という文字を用いてはなりません。「公認心理師」は名称独占資格ですので公認心理師以外は名乗る事ができません、そして「公認心理師」以外は「心理師」という文字を用いれません。

この記事をもし似非心理師の方が見ていたら、注意してくださいね。
そして、心理師の方は信用失墜行為の禁止、秘密保持義務が課せられているのでその辺にも注意してくださいね。


少し話が逸れましたが、ここで終わりたいと思います。

今回の話は、大事な話なのにあまり本やWEBで見かける事がないので書きました、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
有難うございました。

少しでも役に立ったと思っていただけた方は、フォローやいいねをよろしくお願いします。
ポツポツと有料記事を書いていきますが、マガジンをご購読いただければ、マガジン内のものをすべて読み放題となるようなので、ご興味があればそちらもよろしくお願いします。

この続きをみるには

この続き:0文字
記事を購入する

心理学恋愛入門

kiiin

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

kiiin

心理職が考えたつぶやき