見出し画像

私の家が不審者に狙われているっぽい話(3)

不審者が早朝からピンポンを鳴らしまくってきた。すぐに通報をして、警察に来てもらって、貴重品をまとめて、友人の家に避難したけれど・・・これからどうしよう?防犯カメラの設置だけでは心元ない。

できることをやるしかない!!!

オートロック付きの家にも侵入できてしまう

アパートの管理会社と電話で何度かのやり取りをして、大家さんにも事の成り行きを説明してもらった。その結果、不審者はオートロックの玄関ではない場所からアパートに侵入したことがわかった。

「オートロックの玄関には防犯カメラがありますが、映像を確認したところ、当日の夜中3時から5時までの映像ではアパートには誰も入っていないようです。」

「ピンポンされたのは朝4時です」

「おかしいですね」

「オートロックの玄関ではない場所から侵入した不審者がピンポンを押したか、入居者の誰かがピンポンをしたか、ってことですよね。」

「そういうことになりますね。部屋を間違えた人が間違って押したのかもしれませんね」

「無言でなんどもピンポンを押されたので、それは考えにくいと思います」

オートロック越しの訪問の場合、訪問者の様子をカメラで見ることができるけど玄関ドアにはカメラや覗き穴がない。だから、誰が何の目的でピンポンを鳴らし続けたのかわからずじまい。

有刺鉄線を巻いたら心が落ち着いてきた

「アパートの住人が誤ってピンポンを押した」という希望的観測は危ういと思う。オートロックの玄関以外の場所から侵入した不審者が、何らかの意図をもって私の家を狙っていたと考えるのは当然のことじゃん。

ベランダからの侵入を防ぐために、有刺鉄線を設置することにした。

送料込みで3000円ぐらいで有刺鉄線を取り付けるための物品を揃えることができます。

有刺鉄線が家に届いたので、登ってこられないように有刺鉄線を巻き付けました。

どれほどの防犯効果を発揮するのかわからないけれど、簡単には取り外せない工夫をして、侵入を防げる範囲に有刺鉄線を巻き付けた。ひと仕事を終えてから、彼氏に状況をLINEをした。

「有刺鉄線巻いたら少し気持ちが落ち着いたよ」

「なかなか見かけない文章だね。プロレス関係みたい。笑」

「私の新しい癒しグッツは有刺鉄線」

「単語の攻撃力がすごい」

私のいまの生活状況からは引っ越しは考えにくいので、できることをやっていくしかない。この他にもいくつかの防犯対策を施して、危険から身を守れるように工夫をしてみようと思う。

神戸の奥様が私に防犯ブザーをくれた理由

今回は被害を受けることはなかったものの、今日の夜、明日の夜に何かが起きてもおかしくない。それは私だけのことではなく、誰にでも起こりうることだと思う。甘く考えない方がいい。

「安全を手に入れるために、お金を惜しんではだめよ。」

20代前半のころにお世話になった神戸の奥様から、こんな言葉をかけてもらったことがある。今回のことで久しぶりに思い出した。

神戸の奥様は若い私に防犯ブザーをくれて「夜道ではこれを持ってね」と言っていた。若い私は「んもー、過保護だなぁ~」と感じたものだけど、本当に怖い思いをしたときは声をあげることができないって、いまならわかる。あの奥様は過去にそういう経験をしているのかもしれない。

今回の経験から伝えられることは3つある

神戸の奥様が私に伝えてくれたように、自分の経験から私が何かを伝えられうとすれば、以下の3つのことだと思う。

◎110番通報をすることに躊躇しなくていい

◎徒歩圏内に逃げ込める場所を見つけておく

◎「大したことじゃない」と希望的観測で考えないこと

空き巣は予告なしにやってきて、私の家を荒らしていった。不審者は早朝にやってきて、ピンポンを押しまくって姿を消した。見えない敵から身を守ることは大事なこと。被害が起きてからでは遅いし、取り返しがつかないことがある。「安全な場所」を奪われることは、自分の心へのダメージが大きいよ。

この一件は解決していないけれど、考えすぎると私もしんどいから、ここで終わります。読んでくれたひとが、安全にいつも通りの生活を送ることができますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

★ワンコインサポート★ こちらのボタンから筆者をサポートをすることができます。「応援しよう」「読んでよかった」「役に立ったな~」と思ったら投げ銭(¥500)をしてみてください。励みになります。

わ!うれしい!ありがとうございます~(*^^*)
5

井上エリコ@障害・福祉ライター

◉福祉職で10年、ライター職で4年、2018年7月からフリーライター◉障害、福祉、介護に関するライティング◉人の中にある物語を聞くのが好き◉社会福祉士、介護福祉士、修士号(社会福祉学)◉趣味はゴスペルとカレーの食べ歩き٩( 'ω' )و◉

井上エリコの「日々のあれこれ」

過去のこと、今のこと、これからのこと。 思ったことを記録していきます。ときどきカレー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。