3つの音楽アプリのUIトレースからUXの考察まで。

UXの思考を鍛えるために
google play musicとSpotify,AWAのトップ画像をトレース、比較してゴール設定からそれぞれのトップのメリデメを考えて、じゃあどうだったらいいのか?っていうのをまとめて見ました。
今回トレースにあたって、画像は必要ないと思ったため画像は当て込んでいません。

【よかったこと】
・ゴールの仮説立てをしてトレースすることでなぜそうなってるのか考えやすい。
・ゴール仮説を立てることでゴールが間違っていてもなぜ間違っていたのか、どこで間違えたかわかる。
・各Appのアプローチの仕方の違いが一気にわかり比較できるので、考えのブラッシュアップの速度が早くなる。
・一度にたくさんトレース練習できる。
・マーケティング目線でデザインが考えられる。

一番下に反省点をまとめています。初めての施策なので反省点多しです!



<反省点>
・ビジネス思考が足りていない
 ー今回自分で導き出したゴールは「手段」の段階。本当は、課金モデルを考えてそのためのhowを考えてゴール設定を考える必要がありました。

・カルーセルと縦スクロールに関してはもっといろんな意見を聞いて勉強が必要。UIの知識足りない。
 ー個人的にサクサク見たい音楽アプリとかはカルーセルが見やすく、情報や信頼性をしっかり見たいものは縦スクがよきと思っていました。が、カルーセルは浸透率がそこまで高くないのと、今iPhoneの形が多くて一枚はみ出る奴の大きさ設定など面倒なことが多いらしい、、。

・3つのサービスのゴールは同じなのか?
サブスクという点が同じなのと、全面的にプレイリスト推しなので3つのゴールは同じかと思っていたが、各サービスのビジョンがあるはずなのでゴールは違うかも。安易にゴール達成度などは比べられない。
ーサービスごとの比較よりも、1社に絞ってビジョンも踏まえてゴール設定をちゃんと決めてやった方がいいかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

糖分摂取!!糖分摂取!!
22

ふぶきち

ファッションアプリのUIUX、Web、タブロイド紙のエディトリアルのデザインをしています。 その傍ら、リメイクでの服作りや小物作りをしています。 ●VALU https://valu.is/xsxm

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメント2件

勉強になりました。ありがとうございます。
いつもスキありがとうございます。 まだ始めたてなので反省点多く。。精進して参ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。