人間は「試す」ことが大好きなのです【しごたの7】

 1924年、シカゴにあるホーソーン工場で、ある実験が行われました。ここは家電を生産していて、従業員は女性ばかりです。どうすれば従業員の作業効率が上がり、工場の生産性が向上するのか、調査をしてみました。
 まず最初に、ある仮説が立てられました。「照明を多くして工場内を明るくすれば、生産性があがるのではないか?」。実際、照明を増やすと、生産性は向上しました。しかし、ここで驚くべきことが起こります。なんと、明るさを元に戻しても、向上した生産性が落ちなかったのです。
 困惑した工場側は、今度は「照明を少なくして暗く」していきました。すると、信じられないことに、こちらの実験でも生産性がどんどん上がっていったのです。生産性が落ちたのは、「暗すぎて手元が見えない」と従業員から苦情が出始めてからでした。リサーチャーたちはさらに、休憩時間の長さ、部屋の大きさ、仕事台など、さまざまな条件を変えて実験を繰り返しましたが、どの実験を行っても、もともとの作業効率よりも向上していきました。

この続きをみるには

この続き:1,644文字/画像1枚

人間は「試す」ことが大好きなのです【しごたの7】

きこ書房(新刊『巨悪の正体』発売中!)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21

きこ書房(新刊『巨悪の正体』発売中!)

『思考は現実化する』『仕事は楽しいかね?』などの自己啓発書、ビジネス書が得意な出版社。企画は随時募集中ですので、気軽にご連絡ください。https://www.facebook.com/kikoshobo

仕事は楽しいかね?

『まんがで変わる 仕事は楽しいかね?』を勝手に紹介していきます。

コメント2件

初めまして。noteのオススメで『仕事は楽しいかね?』を読んで面白かったので、本屋さんで購入しました。熟読中ですが、気付きや発見がたくさんあって面白いです。あとやっぱり漫画があると入りやすいと感じました。素敵な本に出会えたことに感謝です!
>ひさとみ えぬさん こちらこそ、感謝感謝です! 書店にはあまりにもたくさんの本があり、埋もれてしまうことがありますが、このような場で新たに人と本ので会いをお手伝いできれば、これほどうれしいことはありません!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。