「ランチタイム」の間違った使い方

あなたは毎日の「ランチタイム」をどんなふうに過ごしていますか? 「ランチタイム」は休憩時間なのだから、どう過ごそうと仕事とは関係ないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。そのような考えから「ランチタイム」の間違った使い方をしている人はとても多いです。今回は「ランチタイム」の使い方として、気をつけてほしいことをご紹介したいと思います。

■ランチタイムを大切にしていない

「ランチタイムをゆっくりとっている余裕なんてない」「ゆっくりランチなどしている時間があったら仕事を少しでも進めたい」と言って、「ランチタイム」の時間をきちんととっていない人がいます。コンビニやファーストフードで買ってきた簡単で手軽なものを、机に向かって仕事をしながら食べなければならないほど、仕事が忙しいということかもしれません。

しかし、私がこれまでお会いしてきた結果を出しているビジネスマンにはランチをコンビニやファーストフードの簡単な食事で済ませている人というのはほとんどいません。皆さん、とても食事の時間を大切にしています

私がまだ仕事で何の成果もあげられなかった頃、「ランチタイム」が十分にとれないほど必死に働くことは、いいことのように思っていました。食事の時間を満足にとれないほど頑張っている自分、忙しい自分は、のんびりとランチをしている同僚よりも偉いと思っていたのです。

でも実は、逆なのです。仕事で結果を出している人は「ランチタイム」を大切にしています。無駄な時間を極限まで削って仕事を効率よくこなしていても、「ランチタイム」を削るようなことは絶対にしません。1日8時間仕事をするとして、8時間ずっと集中力を保つことはできません。仕事にはメリハリが必要で、「ランチタイム」の時間がそのほかの時間の集中力をあげてくれるということを、結果を出している人はみんな知っているのです。

食事の時間を大切にできない人は、仕事で結果を出せません。「ランチタイムを取れないほど仕事が忙しくて集中して頑張っている自分」に酔ってしまうような、間違った考え方は今すぐ捨ててください。

■毎日同じ行動をとっている

「ランチタイム」を効率よく過ごし、そしてなるべく頭を使わずに済むようにと、毎日「同じ行動」をとってしまう人がいます。毎日同じ場所で同じものを食べたりしていませんか? 同じ時間に同じメンバーでランチを食べている人もいるかもしれません。

例えば、毎日同じ店の同じメニューを食べている、毎日同じ店で買ったお弁当を同じ場所に行って食べている、毎日同じメンバーで同じ時間にランチに行く、などなど。

確かに毎日「同じ行動」を繰り返すことは、時間や労力の効率化に繋がって「楽」かもしれません。しかし、そこから得られるものはとても少ないのです。「ランチタイム」を仕事に有効活用し最大限に活かしたいと思うのであれば、あなたがやらなければならないことは逆です。

毎日違うものを食べるようにしましょう。今日はこのお店、明日はあのお店、たまにはお弁当を買ってみたり、と。いろいろなお店のいろいろなメニューを食べてみてください。

さらに、毎日のランチ時間を少しずらすこともおすすめします。「ランチタイム」はいつも必ず同じ時間にとっているという方もいるかもしれません。でもフリーランスであれば、時間は自分の自由に設定できるはずです。もしまだ、フリーランスへの第一歩を踏み出しておらず、会社でお昼休み時間が決められている方は少し難しいことかもしれませんが、ほんの少し時間をずらすだけでもいいのでやってみてください。

いつも「同じ行動」をしている人には、同じ景色しか見えません。

例えば、11時台にランチに行くと、お弁当屋さんにはたくさんのお弁当が積み上げられていますし、どのお店もまだ混雑前ですいているので、注文するとすぐに料理が出てきます。しかし、12時台にランチに行くと、お店は大混雑。行列ができていて「この店っていつもすいていると思っていたけど、お昼はこんなに混雑していたんだ」と気づけたりもします。13時台に行けば、売り切れのメニューが出ていたり、お弁当が100円引きになっていたりと、やはり見える景色が違ってきます。

こうしたさまざまな情報が「ランチタイム」にたくさん入ってくる人とまったく入ってこない人では、仕事にも自然と大きな差が出るのです。仕事でアイデアを出すときの発想力や、初対面の人とでも円滑なコミュニケーションがとれる雑談力など、日々のこれらの積み重ねが生きる場面は必ずあります。

「ランチタイムを大切にすること」「毎日違う行動をすること」このたった2つのことを心がけて、毎日の「ランチタイム」を過ごすようにしてみてください。仕事で結果を出す人と出せない人の行動をよく見てみると、日々の小さな習慣的な行動が「逆」であることに気づかされることが多いです。あなたの行動は、結果を出す人と「逆」にはなっていませんか? もしそうなら、ぜひ今日からその行動を「逆」にしてみてください。


<次回予告>
最後までお読みいただいて、ありがとうございました。次回は、ランチタイムをさらに充実した時間にするために、「コミュニケーションの時間」としての使い方をご紹介します。次回もどうぞご覧ください。


編集・制作 一筆 ~single stroke~
 *HP:https://hitofudess.wixsite.com/
 *note:https://note.mu/hitofude_ss
 *Twitter:@hitofude_ss
 *mail:hitofude.ss@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご覧いただいてありがとうございます。フリーランスの一番の悩みでもある「どうやって仕事をとってくるのか?」についての営業ワークショップを、ぜひ開催したいと考えております。もしご支援いただけるようであれば、その開催費用に使わせていただきます。よろしくお願い致します。

ありがとうございます!ぜひ実践してみていただければと思います!
5

菊原智明@フリーランスのための営業力講座

「フリーランスで活躍するなんて自分には無理かも……」そう思っていませんか?「人脈がない」「人付き合いが下手」「実績がない」そんな人でも大丈夫です!フリーランスとしての仕事の基礎力をしっかり鍛えられる講座をご用意しました!「仕事の売込み」や「新規仕事獲得」にも役立ちます。

たった一人で勝つ方法 稼げるフリーランスの仕事術「時間術編」

【〜9/30期間限定無料講座】フリーへの一歩を踏み出したい方、一歩を踏み出したばかりの方向けの講座です。期間終了後マガジンは削除されますのでご注意ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。