奇跡の歌声 究極の癒しを与えつづけるソプラノ歌手「柏田ほづみ」さん

柏田ほづみさんのプロフィール
出身地:岩手県
活動地域:東京、他全国各地
経歴:尚美短期大学器楽科卒業。31歳から歌のレッスンを始め、イタリア・ドイツに留学し研鑽を積む。2012年、イタリア・ディアノ・カステッロで行われた国際オペラコンクールで優勝。現在は声薬シンガーとして、様々な活動をされています。
座右の銘 :「お前の本当の腹底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じてできない」fromゲーテ

現在、声薬シンガーとしてご活躍されている「柏田ほづみ」さんにお話をお伺いしてきました。
歌手としてのスタートが31歳からという、遅咲きの歌手人生を送られているほづみさんですが、今までに数多くのチャレンジをして紆余曲折を経ながら、現在「声薬シンガー」という独自のアイデンティティを確立してご活躍されていらっしゃいます。
そんな中でも最大のチャレンジが、全財産を投下し命懸けで臨んだ、小笠原沖でのザトウクジラとのセッションでした。
それは、ほづみさんが歌いだすとほどなくして、ザトウクジラが海面に現れてジャンプし出したとのこと。
小笠原の海を知り尽くしているクルーザーの船長さんも、「こんな光景は見たことない!」と驚いていたそうです。
そのような奇跡を数々起こしてきた柏田ほづみさん、どんなお話しが聞けるかワクワクしますね♪


「3.11東日本大震災が大きな転機でした。それがきっかけで、声薬シンガーとしてのアイデンティティを確立することができました」

Q1:どんな心の在り方や、認識の変化が今のご活躍に繋がっていらっしゃるととお考えですか?

柏田ほづみさん(以下、柏田)3.11(東日本大震災)が大きな転機でしたね。それまでは、自分の為に音楽をやっていた。3.11以降は、ほかの人の役に立ちたいと思うようになったことが大きいと思います。
ちょうどその頃、大事な友人が、くも膜下出血で倒れたと連絡がありました。そしてベッドの上で意識の無い友人に、自分の歌をイヤホンで聴かせたところ、奇跡が起きたんです。動かないはずの友人の手足が急にガクガクと動き出したんですね。
記者:それは凄いですね!!
柏田:そんなことがあり、自分の声に不思議な力があると気づいたんですね。そこから多くの人や物を癒すことが出来る「声薬シンガー」としてのアイデンティティを確立することができて、今の活躍に繋がっていると思います。

「魂に訴えかけるアーティストの重要性はAI時代でも高まる」

Q2:これからの時代を語るうえで欠かせないのが‘AI’だと思うんですけれども、「AI時代に必要なこと」について、ほづみさんはどうお考えでしょうか?

柏田 :確かにAIが登場することで、失業率が上がるみたいなことも言われていますよね。でも私は人間の役に立つ部分もあると思うので、共存出来ると思ってますね。ただAIはまだ感情面は人間に追いついていないと思う。そういった面では、音楽の分野ではAIには負けないぞ!という思いです。
そしてそういう時代になっても、魂に訴えかけるようなアーティストは生き残ると思うし、そういうアーティストの重要性は高まると思っていますね。
記者:そうですね、私もそう思います!


「感謝の心に溢れた人に優しい未来の実現。自分の歌声で世界平和の実現に貢献していきたい」

Q3:ほづみさんはこれからの時代、どんな美しい時代を創っていきたいとお考えでしょうか?

柏田:そうですね、時代は繰り返すと言われてますが、もう一度本来の心の時代、心を持ちつつも最新のテクノロジーと融合した日本人の心にしていきたいと思いますね。感謝の心が溢れた人に優しい未来になってほしい。今の世の中には様々な問題もあるけれども、自分の活動を通して世界平和の実現に貢献していきたいと思っています。
記者:まさに我々もそうしたことを目指したいと思っています!
ぜひご一緒に実現させて行きたいですね!


「有害物質も自分の歌声で無害化させてみたい。それが最終的な夢であり目標。自分一人では成し遂げられない、チームプレーの重要性を感じた」

Q4:最後にリライズニュースをご覧の方にメッセージをお願いします。

柏田:はい、今までは自分一人でやらなければと思っていて、辛い時もありました。今回のインタビューで同じ志を持った人と出会い、一人で頑張らなくても良いということが分かりました。それが本当に嬉しかったです。
そして自分の声を通して世界平和の実現に貢献できたら良いと思ってます。
私の最大の夢であり目標が、有害物質をも自分の歌声で無害化させるということなんですね。その実現に向けて日々活動していきたいと思っています。

記者:それは凄いですね!ぜひ同じ志を持った仲間として、応援させていただきたいと思います!今日は本当にありがとうございました。

********************************
柏田ほづみさんのお問い合わせはこちらから↓

http://hozumi-kashiwada.dolphin.jp/

FaceBook:https://www.facebook.com/%E6%9F%8F%E7%94%B0-%E3%81%BB%E3%81%A5%E3%81%BF-Official-Fan-club-345726048864259/

[編集後記]
今回インタビューの記者を担当した、菊池&福井&澤田です。柏田ほづみさんの熱いメッセージを聞かせていただき、本当に胸が熱くなる思いでした。
波乱万丈の歌手人生ですが、これからも同じ志を持つ仲間として、応援していきたいと思いました。
今後の柏田ほづみさんのご活躍を心より願ってます!

**********************
この記事は、リライズ・ニュースマガジン “美しい時代を創る人達” にも掲載されています。
https://note.mu/19960301/m/m891c62a08b36

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

59

リライズ・ニュース

AI時代に人間にチャンスを提供し、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造マガジン。 社会のシステムが全てAIで賄われる時代だからこそ、人間の持つ本来の無限の可能性と機能を最大限花開かせる美しい時代を創っていく為に、既に活躍されている方々にお話を伺い、認識の変化のきっか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。