見出し画像

ひまわりの憂鬱

いつも明るかったひまわりが、いまは梅雨の雨に濡れている。

いつも元気だったひまわりが、いまは雨に濡れて黙っている。

そぼ降る雨を見つめて、静かな怒りを抑えるように、黄色い花弁を濡らしている。

黒く固められたアスファルトの道端の、せせこましい土の上で、それでも高い背を伸ばして、大きな緑の葉を広げて。

梅雨時のひまわりは悲壮に立つ。

あしたは天気になれとばかりに。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキひとつじゃ足りないっていう気持ちになることがもしあったら、考えてみていただけると、とてもわかりやすくてうれしいです。

よかった(^o^)
20

きむらしんいち

いろいろ好奇心。

コメント2件

あたまおもいです。(🌻)
首とかすごくスリムですよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。