さようならの設定変更。

別れの季節、春。

一年通い続けた場所から
あたらしいところに移るのに
罪悪感を持っていた。

私が通っていた小学校も
高校も
大学の校舎も
私が卒業すると
すべてあたらしくなったから。

もう戻れない。
戻る場所がない。
自らの力でなく退路を絶たれるのは、
お前はもういいよと
言われてる気もして。

だけど、
一年通い続けたそこは、
いつでも戻ってこれる場所に
なっていた

人も変わって
誰も私を知らない空間に
なって私を待っていたよ

別れは動き。

季節も時間も耐えず動いている
この世界で
動ける足を持つ私は
どこに立ちたいのか

戻ってもいい、
進んでもいい、
後退でも
前進でもなく、

私がここを選んでいる
ただ、それだけのこと。

あなたの恥ずかしい、隠したい過去をすべて光に変える毒出しエッセイ書いてます!

☆☆森中あみへのお問い合わせ、お仕事依頼はこちらから☆☆

自己紹介、宣伝告知記事の代筆、文章苦手な方へのライティングゼミもやってます!

毒出しエッセイは、あなたの過去の闇にスポットライトを当てます。いらない過去も人も、思い出もない。あるべくして起こったこと。
それに気づいたとき、闇はあなたの未来を照らすレッドカーペットに変わる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

京都OLライター森中あみです。毎朝、スタバのおいしい飲み物から一日をスタートしてます。サポートいただけたら、カスタマイズとか新作メニューとか、私のスキスキライティングパワーに使わせていただきます! とってもとってもうれしいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡ありがとうございます!

マジせんきゅ。

IAMAMI

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。