見出し画像

筋肉ファンディングを始めた目的

どうも、じゃすてぃんです。


先日の「無名のフィジーカー」の記事の反響が良く

たくさんの人から

「感動した!!」

「友達って本当に素敵!!」

とコメントをいただき、僕としても伝えたかったことが伝わって嬉しかったです。




今日は、前回の記事にも出てきたヒロシが

8/31(土)に大阪で行われる

『第6回 オールジャパン・メンズフィジーク選手権大会』

というフィジークの全国大会に出場するにあたって

フレンドファンディングアプリPolcaと

僕のLINE QRコードを晒して、LINE payで支援金を募っています!!

[応援いただける方はコチラから↓]


[もしくは僕のオフィシャルインスタにご連絡ください]

インスタアカウント→@justin_tb_



さて、今回なぜこのような

クラウドファンディングをやろうと思ったかというと

「このムーブメントをきっかけに、多くの人にフィジークやフィットネスに関心を持ってもらいたい」

というのが一番の目的です。


また、今回のムーブメントをきっかけに

今現在、フィジークの大会に向けて練習に励んでいる選手などに

「こういう形で自分たちの活動費を支援してもらえるんだ!!」

と知ってもらいたいという目的もあります。


僕が勤務しているBranding Engineerの代表・河端が

「ビジネスにする目的は自分たちが活動を続けていくための資金を確保するためでもある」

という言葉が印象に残っています。


好きなことをするのには、それなりにお金がかかります。

しかし、その活動で得たノウハウなどを

応援してくれる人からお金を頂き

何らかの形で還元するという仕組みができれば

事業としても成り立っていくと考えています。


そうすれば、与える人も享受する人も

どちらも高いモチベーションと満足度を得られると思っています。


そのような未来の小さなきっかけになれればいいと思い

今回、このようなクラウドファンディングをやることに決めました。


僕はヒロシが大会に向けて

必死にトレーニングをし、食べるものも制限してきたのも間近で見てきました。


そして、本番では

それと同じように頑張ってきた選手たちが

たった10分間のステージで勝敗が決まるんです。


そのたった10分にすべての情熱をぶつけられるのは

本当に素晴らしいと思うと同時に

それをやるにあたって、少しでもお金の不安がなくなればいいなと思いました。


なので、今回のファンディングは

「大阪に行くのに使われる」

で終わるのでなく、これからのフィットネス業界の仕組みを変える

その第一歩になると僕は考えています。



ヒロシを始めとする、身体を鍛えることやそれを教えることを

生業としている、たくさんの人と話してきましたが

その人達と話して感じたことは

「本当に教えるのが好きで、もっと多くの人がフィットネスの素晴らしさを実感してほしい。自分がそうであったように」

ということでした。


その人たちの教える情熱を

多くの人に実感してもらうには

「教えてもらう人も身体を鍛えることに関心を持つ」

という状態になっていないといけないので

今回のファンディングで、教える人と教えてもらう人の距離を

もっと近くしようという目的もあります。


ありがたいことに現在の支援額は

26,000円です!!


支援を開始してからたった4日です。


震えております!!

と同時に、これは絶対にすごいことになると実感しております!!


多くのフィットネス選手、これから身体を鍛えようという人にとって

新しい刺激やきっかけになれるよう

引き続き頑張っていきます!!


今回、支援していただいた方々には

・筋肉イベント参加費の割引

・特別パーソナルトレーニングへのご招待

・LINEグループ&Slackグループへの招待

などなど、他にもたくさんのリターンをご用意しております。


ぜひ、ご支援いただけると嬉しいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

プログラミングスクールはtech boost!!
4

じゃすてぃん@プログラミングスクールtech boost運営

プログラミングスクール 『tech boost』の運営をしています。 エンジニアになりたい人に向けた記事を書いていこうと思います。 未経験・異業種からの転職、独立・フリーランス、副業などを支援していきます。

polcaでチャレンジ

polcaで企画を実行した方の記事まとめ📝まずはトライ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。