意識低い系のススメ

「意識髙い系」というと、なぜか、どこかうっすら笑われている風潮であるのは、考えてみればおかしな話である。

意識が、高い。
良い事である。立派なことではないか。

なのに、
「あの人、意識髙い系?」
「らしいよ~~」
「そうなんだ~~」
「くすくすくすくす」
「くすくすくすくす」

どういうことなんだ。

意識髙い系=空回り=うざい
そんな公式が、巷の女性の間で認識されつつあるのは、意識髙い系の根底に、そこはかとなく「俺ってすげえだろ」イコール「世の女性達よ、括目して俺を見るが良い。」=「もてたい」=「もてて当然だろ?」
そんな匂いをさ、そんな匂いを敏感に感じ取っているからだろうと思うのだ。

だからなの?
なんか意識髙い系のイメージってのが
煌びやかな「IT系」「判っている俺」「仕事サクサク」「西麻布」(って、TOKIOの人間じゃないから、ほんとのところは、さっぱり判ってないんだけど)「夜には語るぜ」「シャンパン抜いてくれ」「あ、いや、今日はバーボンで」・・・って、多分、それはお笑いで観た意識髙い系キャラのイメージだ。

とにかく・・・。
そんなイメージを、いくら纏ってみても、
もてないものは、もてない。
世の女性達に、必要とされないものは、必要とされない。
実もふたもないその事実が、ドドーン。

同じ笑われるなら、意識低い系・・・楽なんじゃないのか。

意識髙い系 いしきたかいけい
意識低い系 いしきひくいけい

文字数は一緒だし。

意識低い系とは、どういうものか。

意識低い系は、基本ぽやや~~んとしている。
うんこ、おしっこ、おパンツ、おっぱいでへへ~~って、時々小学生になる。
夜は、「これ、コンビニで売ってたけど、なんや珍しいビールやで」とか言って飲んでいるし、パジャマ着る時は、基本、裾はパンツに入れる派。

道に、軍手が落ちててさ
意識髙い系は「交通量問題」「地方産業の落とし穴」「軍手の行く末」・・・バチバチバチっとレポート提出しそうだけれど

意識低い系は
「あ、なんかこれいいじゃん。インスタに」てパチパチやってて、
車が近づいたの判らなくて、ぷっぷーってクラクション鳴らされちゃう。
あげくに、慌てたもんだから、おっとっとって、前に躓いてしまう。
なんならついでに、「何か」を踏んでしまう。

意識低い系。
あら、いいじゃないの。
肩、凝らなくてさ。・・・って、誰か可愛い子ちゃんが、微笑んでくれるかもしれない。

な~~んて、ぐだぐだ書いているのは、
意識低い系の人の文を、読みたいからなんだよ~~。
意識低い系の面白い文、読みたいんだよ~~。


「あ、軍手落ちてら~~」

「やめなさいよ!素手で拾ったら、ばっちいわよ!」

「・・・あ、そっかーー」

「あーもう!
あんたのそういうとこ、信じらんない!!!」

意識低い系も、あまりに極めると、もてない。

ふむ。

世の中、厳しいのじゃ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

本当にありがとうございます。読んで戴いただけでも嬉しいですが、サポートしてくださったお金は今後の活動のヒント(本等)にありがたく使わせて戴きます。

励みになります。ほんとだよ。
12

へっぽこえぶりでい

わらってもっとべいべえ~~~
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。