見出し画像

ネット社会が奏でるストレンジデイズ

スプリングセンテンス文春砲、フライデー、パパラッチ的な雑誌やメディアは昔からある。有名人の恥を暴露するメディア。

ネットの普及により掲示板やSNSでどんな小さな情報でも一気に拡散するという現象が発生し、今やマスコミメディアからの情報よりも早くマニアックなあらゆる秘密情報が行き渡る。そこにフェイクが紛れ込みもはや何が正しいのかすら理解できない。一般大衆はまるで海の中で海流に巻かれながら魚に飲まれるイワシの大群のようだ。

ピーピングトム

そのイワシの中に大量のピーピングトムが存在している。イワシはイワシを覗き見る。パパラッチの狙いは大物のクジラやマグロであったが、ピーピングトムの狙いは自分と同等のイワシである。ツイッターやLINEを介して覗き見られた情報は一気に世の中に晒されてしまう。ピーピングトムはそこら中で繁殖され増え続けている。イワシがイワシを共喰いする。ピーピングトムは社会にとって脅威だ。

ピーピングトムが爆発的に増殖した先にあるものは果たしていかなる世の中か。

ネット社会が奏でるストレンジデイズ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。書きたいこと徒然なるままに書きます。

やった〜
13

viva la vida

ゼネラリスト/営業・マーケティング・IT/小説と競馬/好きな映画「セントエルモスファイアー」「タイタニック」「ショーシャンクの空に」/好きな音楽「U2」「安室奈美恵」「Linkin Park」「ONEOKROCK」/好きな作家「伊坂幸太郎」「ジムモリソン」/立ち飲みを好む

エッセイ・コラム

エッセイ・コラムのマガジンです。ご興味ある方はぜひ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。