【小説】みされぽ 〜天から舞い降りた、夏休みの課題〜 あらすじ

フツーの中学生女子が【教会(≒異世界)】に足を踏み入れたら…?!

ミッション系中学校に通い始めたゆるふわ系女子、美沙。
学校から夏休みに出された課題…それは「教会訪問」。

親友と一緒に教会に足を運ぶと、
そこには少し不思議な空間が広がっていた。
すると、不可思議な出来事が美沙の人生に起こり始める…


【奇跡】って、本当にあるの?

【祈り】って、なに?

聖書に出てくる【神さま】って、どんな方?

意識し始めた【性】に、どう向き合ったらいいの?

心の内側を探り、問い続ける不思議な課題に、普通の女の子である美沙はどんなレポートを提出するのか…。

美沙の葛藤と成長が、親子の絆と人々とのつながりを通して紡がれる、真実の探求の物語。



1章へ

もくじへ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

みされぽ 〜天から舞い降りた、夏休みの課題〜

ミッション系市立中学から出された夏休みの宿題…それは、教会訪問。中一の美沙は親友と一緒に恐る恐る教会に足を運ぶと、そこから美沙に不思議な出来事が起こり始める。生きていることの意味、性や生き方そのものを問いかける不思議な課題に翻弄されながらも、美沙は自分の答えを出そうと向き合...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。