kin.iro.hitode/Marina

多摩美卒・ドイツ留学・10年間の画家活動を経て、雑貨ブランドkin.iro.hitodeを立ち上げました。少女の頃のように、再び心がワクワク・ときめくような物語を込めて。noteでは、ブランドのことよりも、私自身のことを中心に綴っていきます。

留学のお話①〜目が覚めたら、そこはドイツ〜

こんにちは!プロフィールにもよく書いていますが、私は2011-2015の4年間、ドイツに美術留学をしていました。少しずつになりますが、留学の経験もnoteに書いていこうと思...

私の心がときめく時(ドイツ・写真編①)

こんにちは!kin.iro.hitodeという屋号で雑貨ブランドを運営しているMarinaと申します。noteでは、商品のことやブランドのことでは無く、日々感じたことや、これまで考えた...

絵描きでしたが、雑貨ブランドを始めました

今回は、私が雑貨ブランドのkin.iro.hitodeを始めたきっかけについて書かせていただきます。 現代アートの世界で画家を目指していた15年間。 もともとは、私は油絵を描く...

はじめまして、きんいろひとでです。

皆さん、こんにちは!kin.iro.hitodeのMarinaです。 kin.iro.hitode(きんいろひとで)は、画家・デザイナーのMarinaがとっておきの物語を、暮らしの雑貨に封じ込めてお届...