見出し画像

島旅のススメ!

突然ですが伊豆諸島にある新島ってご存じですか?

私は、だいぶ前ですが9月の頭に新島とその隣にある式根島というところに行ってきました。今は台風でとても大変な状況になっていますよね…本当に一刻も早い復興を願っています。。。

島に旅行に行ったのは初めてだったのですが、めちゃめちゃ良かったのでその事について書きたいと思います。

新島は、大島と三宅島の中間くらいにある島で、東京から船で8時間、高速船で2〜3時間のところにあります。式根島と新島は確か30分もしないで小型船で移動できました。

簡単に言うとこんなとこでした🌵
・とにかく海がきれい!!!
・星がきれい!!!!
・外にある露天風呂・足湯が最高(水着着用必須)
・海辺で見る日の出がきれい!
・人が優しい!
・サイクリングが楽しい!
・ご飯も美味しい!

みたいなとこです。夜に温泉で星見て翌朝海辺で日の出見て、都会じゃ考えられないような時間の流れだったし、なんというか宇宙を感じました(?)笑

海が有名な日本の観光スポットで言うと沖縄が真っ先に浮かぶと思いますが、それに負けず劣らず綺麗な海だったし、何よりも小さい島なのでこんな感じで海に囲まれていることを実感できます。ほんとに新鮮でした。(二枚目の写真のとこは1時間以上サイクリングで坂を登り続けた末に見た景色です。人生で4番目くらいに感動しました。。。)

そんな新島ですが、「モヤイ像」という写真の様な像が有名です。

モヤイ像ってどこかで聞いたことありません…?渋谷駅の近くにもモヤイ像はあり、よく待ち合わせ場所としても使われていますよね〜

実は、渋谷駅にあるモヤイ像は新島が渋谷区に寄贈したものなのです。

モヤイ像は、世界でもイタリア・リパリ島と新島でしか取れない貴重な「コーガ石」を加工して島のシンボルとして作られた像です。

新島には古くから「モヤイ」という風習があり、みんなで団結する時に使われる共同の意識やその心を表す言葉だそうです。実はモヤイ像を島のシンボルとして打ち出していく際に助けになったのは島外の人々からの後押しだったそうです。

新島は、江戸時代から流人が多く流されくる場所でもありました。島で再び罪を犯した者は絞首刑になり、そのお墓が今でも残っています。そんな中、新島の人々は流人にも暖かく接したと言われているそうです。

実際島に行ってみて、困ってたら声をかけてくれる人がたくさんいたし、めちゃめちゃ人が優しいし暖かいなと思いましたが、このような歴史があるからこそ旅行客を歓迎する心が根付いているんじゃないかなあ、、、としみじみしてしまいました。

人と人との距離が近くて、小さな島の人々の暮らしを感じられるのがとても好きでした…!

皆さんぜひ新島・式根島行ってみてください!もう冬目前ですが!!!!

お知らせ

私が所属している出版甲子園では、本を書きたい学生をサポートする活動をしています。その集大成として、12月1日に決勝大会というプレゼンコンペティション大会を開催します。6名の企画者が編集者さん、一般の来場者の方々の前で本の企画のプレゼンを行います。ゲストに箕輪厚介さんをお呼びし、トークショーも行います。

無料ですので是非いらしてください🌼

開催概要

・日時 2019年12月1日(日)
開場:13:30 開演:14:00 終了予定:17:30
・入場料 無料

・会場 DNPプラザ(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

ご予約はこちらから

http://spk.picaso.jp/15th-yoy

ではまた!

#島 #旅行 #島旅 #大学生 #新島 #式根島 #伊豆諸島 #モヤイ像 #渋谷 #出版 #イベント #プレゼン #編集者 #箕輪厚介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

へのへのもへじ

出版甲子園

出版甲子園実行委員会日記

出版甲子園を運営する実行委員が、日々どんなことを思い活動しているのか、そんなことがわかるマガジンです。毎日更新します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。