見出し画像

会うはずがない。

オンラインサロンに4月から入り、生活がガラリと変わった。

SNSについてさかのぼると…

2010年1月からTwitter(@kinokonokodomo )を開始して、今まで続いている。始めた当時はただただ「おなかすいた」レベルをつぶやいていた。
「なう」と言いたいだけの呟きだった。
それが2018年9月現在まで続いている。
ただただ「好き」だから。 
Twilogというアプリを使って、過去にさかのぼり10年日記をまとめ書きすることもある。これは便利。)

オンラインサロンに入って、何が変わったってスマホの通知の量!
(とても意味のある情報がたくさん)

リアル友達との繋がりも大事で楽しいけど、顔も合わせたことがない人との交流が楽しいというのがある。(苦手な人もいるとは思う)

その楽しさが最大限に活かされたのが「オンラインサロン」だと思う。

「なかよしこよしになりたいだけのやつは来るな」
というシチュエーションに何度かあったことがある。
しかし、私の場合は「なかよしこよし」にならないと潜在能力が発揮されないのでそういわれるとただただ萎縮するだけなのだ。
オンラインサロンでは人を応援し、応援され、なかよしになれる。
(私の一方的な考えかもしれない)

オンラインだけど、オフラインが大事というのもかなり思い知った。
尊敬語や丁寧語をこえた場所に友達や楽しさがある(と思っている)ので、それを乗り越えるのは直接顔を合わせるのが一番だと身に沁みた。

会うはずがない人と会えるキッカケとしてもオンラインサロンを使ってもいいと思う。信頼信用関係は大事にしながら、仕事ではないので辞めたい時に辞められる。ほんとどこでも信頼信用関係は大切だけど。

zoomやslackなどアプリやツールも知れた。
このnoteもそう。

また自分を知るには見たことがない世界を覗いてみるのも一つだと思う。
私が何が好きで、何がやりたくて、何がやりたくないか。
とても明確になった5か月だった。

また出会う人達が感度の良い人が多く、たくさん刺激をもらいました!
これからも互いを高めていけてたら嬉しい仲間と出会えた。
実際に顔を合わせていないけど、会ってみたい人がたくさんいます。
(そういう意味では未練がある。でも縁があれば、もっと私が頑張れば会えると信じている。運命思考1位)

気になるサロンがあって入会を迷っている人がいるなら、まず1か月だけでも飛び込む価値はあるはず。

そして、今いくつかのオンラインサロンに参加としています。
それについてはまた今度!

#よいどん
#オンラインサロン 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!読んでもらって幸せです。

嬉しすぎ
10

kinokonokodomo

7歳5歳2歳三兄弟の母。自己理解ツール「ストレングスファインダー」に夢中。生演奏で歌いたい。九州在住。はあちゅうサロン卒業生。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。