若いときにCF(キャッシュフロー)が先に来る体験をしたことがあるか #CF研究

CF(キャッシュフロー)が先に来る領域に関心がある

ベンチャーキャピタル(VC)という仕事をしていますが、スタートアップの始める事業に対して、まだ形のないときから支援出来ることがその醍醐味だと感じています。

昨今ではICOやクラウドファンディングやオンラインサロンなど、VCを代替する可能性のあるいろんな形で

資金調達が出来る=CF(キャッシュフロー)が先にくる

ビジネスモデルが存在し、VCは会社にしか投資できませんが、個人発のプロジェクトなどでもプロジェクト開始前に資金やサポートを集めることが可能になっていて、この流れはこれからも拡大の道を辿るでしょう。

若いときにCF(キャッシュフロー)が先に来る体験をこれまでしてきたかどうか

僕らは特にU25/U20のシードスタートアップという設立間もない、プロダクトが全くところから投資支援やっており、そういうスタートアップやスタートアップ予備軍の相談の中には下記なような話が含まれます。

僕らは若手に積極投資をしているので、こういう相談も絶賛受付たいところですが、クラウドファンディングの実施者やVC・エンジェルから投資を受けるなどの形で若いときにCF(キャッシュフロー)が先に来る体験を経験した人は、普通の人がお金を稼ぐのに時間かけている間に、前に進んでいける訳です。

CF(キャッシュフロー)が先に来る体験は、ぜひベンチャー投資においても、それ以外の活動においてもコラボレーション出来るものに関しては積極的に支援をしたいと思っています。

ちなみにこのような反響も!どんどんやっていけということですね。

イケハヤさんも降臨!

クラウドファンディングやオンラインサロン、noteでサポーターを集めている人はご連絡ください

クラウドファンディングしている人に関心があるので、

・クラウドファンディング(Polca含む)

・オンラインサロン運営者

・noteで書いた記事のサポーターを求めている

などで支援者を募集している人はぜひ@kinoshitay へお問い合わせ頂ければガンガン支援やって行こうとしています。お金集めています、などの連絡をぜひ頂ければと。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いたお金で他のnoteを書いてるクリエイターを支援します。

23

木下慶彦

#グロース 記事まとめ

noteのおすすめグロース記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。