見出し画像

思索メモ #02

きのう、箕輪編集室の説明会があった。箕輪さんは「移動距離を増やそうとしている」という。同じところばかりに留まらず、新しいものを見て触れながら自分を常にアップデートさせようとしている。

*   *   *

場所を変えなければ衰退する。関わる人も変えたほうがいいこともある。限られた少人数からの人気を博そうとするよりも、見知らぬ不特定多数からの信用を得ようとするほうが自分に磨きがかかる。変わらないのは、いつまでも環境を変えず、同じ人間の中で同じことしかしていないから。

*   *   *

同じ人のなかにいたとしても、結果の出し方を変えるだけで明日の自分が大きく変わる。箕輪さんは、“相手の期待を超えて120%、150%で返すことを5回繰り返すだけで、景色は一変する” と言った。

*   *   *

それは、自分のスキルや任された仕事の範疇だけではなく、お礼の手紙を誰よりも早く出すというようなこともそう。「一味違う」「おもしろい」と思わせることを誰よりやるだけで変わる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

うれしいです!このあともきっと楽しい時間を!
5

金藤 良秀 ライター

フリーライター。WORDS所属。取材、WEB、雑誌、ライティング代行、文章ゼミ。お仕事はDMかyk.2030.sgi@gmail.comへ。ミスチルをこよなく愛し、素材研究、建築、インテリアが好きな甘党です。note ☞ note.mu/kinto2030
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。