見出し画像

かけあわせでじぶんらしく 思索メモ #18

素材やインテリアデザインの視点とSNSと物流を使って、誰もが自分らしい住まい空間を自由につくれるようになるサービスが。

自分の部屋や家を持っていても「自分らしく」デザインしたいのに、できていない人がたくさんいると思う。

書斎にしたり事務所にしたり遊び場にしたり。

スペースが「足りない」ということはよく言われるけど、実は有り余っているんじゃないだろうか。世界のスペース効率を上げて、「ここで何でもできる」をつくりたい。「私の空間」ができていくことで、自分を好きになれたりする。

自分らしくデザインできた時に変わる生活や世界観ってあると思う。


ライター 金藤 良秀


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

うれしいです!このあともきっと楽しい時間を!
6

金藤 良秀 ライター

インタビューを通して人の史実を伝え遺す仕事をしています。「尊敬するこの人を取材してほしい」「自分を取材してほしい」などのある方は、DMかメール(yk.2030.sgi@gmail.com)を。全国飛んで取材しにいきます。伝わる言葉と文章を研究する超甘党です。

思索メモ

日常のなんてことのない思索をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。