中年の働き方

今日も結論から。。。

「新人教育、離職率低下には、なんでもマニュアル化しちゃえ!」

という話です。

ある日、私は3ヶ月のベテランでした。

はい。そうです。

離職率が非常に高い職場。

「やけに人やめるなぁ。。。」

と思ってたら、3ヶ月くらいで、

半分くらい人が入れ替わって、

「教えて下さい」

と言われるようになりました。

そりゃわかる範囲で答えますけど。。。
まだ気持ちは自分だって新人なんですけど。。。

離職率が高いと言われてる介護業界。

しかし、今は1年以上一人もやめてない、

離職率ゼロ%の職場になっております。

私、平社員ですが、貢献している自信があります。

元来、明るい性格で、
優しい顔(あまり怒りそうにない?)😀
人見知りしない。

ので、入ってすぐの新人さんとも仲良くさせてもらっています。

やめていくときも、お話することがありますが、やめる理由ってなんだかわかります?

人間関係?
給料?
休み?
仕事内容?
拘束時間?
社風?
評価?

答えは、

「いろいろ」

でした!

え?ずるい?笑

いや、でも本当に「いろいろ」なんですよ。

これは、結局何を物語っているかというと、

「少しずつの小さなストレスがたまり溜まって。。。

やめたい!!」

となるわけです。

だいたい、
給料とか、
年間休日とかは、

就活の時点で理解している部分ですからね。

で、結局、そんな小さないざこざを解決するのが、マニュアル化ってことなんです。

例えば、朝の準備。早番の場合。

何年も働いている人からすると簡単な作業ですが、

○玄関を掃除して
○お茶をわかして
○FAX、メールをチェックして
○トイレットペーパー残りチェックして
○前日の留守電チェックして
○新聞のセッティングして

ってなんやかんやしてると、
忘れるんですよ、

「あっ、換気の窓開けしてない。」

んで、先輩には、

「新聞のセッティングおかしくない?」

って言われて、イラっと。。。

「お茶ぬるくない?」

と言われ2イラっと。。。

朝からすでに2イラっと。。。

そしたら、

「あのムカつく先輩には、もう聞かんでおこう。」

ってなると、
また似たようなミスして、

自分のアホさに5イラっと!!

ってな感じで、イライラしちゃうんですよ。

で、これがやめる原因になるわけです。

そして、何度も同じ説明をしなくてはならない、優しい私でも、

ちょいイラ。

ってなりますよね。

つまり、教えてもらう手間、教える手間がかかるわけですよ。

だから、作ればいいんです。

マニュアルを。

私は作りました。
○朝からやることリスト
○お掃除チェックリスト
○営業周りの住所、地図リスト(駐車場込み)
○帰りの戸締まりチェックリスト

etc。。。

そしたら減りましたね。小さなイライラが。

もちろん、それ以外の理由で辞めた人もいましたが、最初に述べた通り

ここ1年間辞めたスタッフいなくなりました。

なので、2回言います。

私、平社員ですが、貢献している自信があります。

ボーナスとか昇給に反映してくれていいと思うんですけどね。。。笑

小さなイライラを無くすために、面倒くさいかもしれませんが、やってみて下さい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

リハビリマン

2歳になる娘の世話に明け暮れながら、自宅で筋トレに励む理学療法士おじさんです。(30歳) 解剖学、運動学が好きで膝痛とか腰痛の話が好きです。 娘が保育園のイベントのときにもらったお菓子をよく食べて、妻に怒られます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。