見出し画像

津田大介と「宇崎ちゃん」と「あいちトリエンナーレ」ダブスタ騒動

 しばらく例の「あいちトリエンナーレ」のことは忘れて楽しい日々を送っていたのですが、帰宅途上に津田大介さんがまた何か言ってるらしくて記事が回ってきて読んでいたら「お前が言うな」という爽やかな気持ちになれました。

 ただ、津田大介さんの書いている「表現の自由の範囲内と思うけど累積的な社会的文脈やジェンダー状況からあれ見て(グラデーションはあれど)不快に思う女性がいることは事実」はその通りなんですよね。

 だから、津田大介さんは「あれを相互理解目的とした議論にどうつなげるかが重要」と書くのはまあ構わんのです。

 しかしながら、津田大介さんが説明不足な部分があったとはいえ、件の「表現の不自由展」は表現の自由の範囲内だけど、累積的な社会的文脈から見て不快に思う日本人がいることは事実なわけですよ。だからこそ、暴力的な電凸まで受けて一時展示中止に追い込まれたのであって、なに第三者的な雰囲気で宇崎ちゃん問題を解説してるんだろう津田大介さんは、っていう話ですよね。でも、不快に思う日本人がいようとも「表現の不自由展」は展示されつづけるべきであるし、宇崎ちゃんポスターも献血ポスターとして貼られるべきというのは表現の自由に関する原理原則をきちんと守るために必要な議論だと思います。

 いわゆる従軍慰安婦像を模した展示や、天皇の写真を燃やすような映像を何も説明もなくそのまま展示したら社会的に炎上したのは、私は不当だと思っています。人が不快に思う表現でもあるからこそ、その表現は守られなければなりません。確かに表現の自由の範疇ですから津田大介さんの言うことは分かります。ところが、赤十字の献血ルームにおける宇崎ちゃんネタで「不快に思う女性がいることは事実」と津田大介さんが言うなら、そもそも津田大介さんは表現の自由について何も分かっていなかった、ご都合主義的に、自分の行為を正当化するために表現の自由を強調したに過ぎないということを意味します。

 ダブルスタンダードであるだけでなく、自分がしでかしたことに対する反省もないのかと暗澹たる気分になりますけれども、最大の原因は芸術監督(である津田大介)と名指しされ、津田大介さん個人の政治的野心を優先させるためにあいちトリエンナーレを悪用したと断じられたことも、津田大介さん本人の耳には聞こえていないということなんじゃないかと思います。

 振り返れば、津田大介さんは自身に少しでも批判的な人物からの発言をシャットダウンし、自分にとって耳触りの良い、党派性の近しい人としか交流を維持できない状況があるようで、今回のあいちトリエンナーレ前後においても多少でも批判的な知人友人とのフレンドを断ち、フォローを切っている津田大介さんの行動が観測されてきました。京都大学でのイベントの対談にいたっては、すでに津田大介さん自身が参加すると応諾しておきながら、結果としてドタキャンに近い行動を取り、周辺のメディアを通じて保身と釈明に奔走している姿を見るに非常に残念な気分になります。

 あくまで私は、日本の民主主義の根幹である表現の自由の原則を大事にし、日本文化と社会風土の尊厳を守るためにも、あいちトリエンナーレで、たかだか「表現の不自由展」さえもまともに開催できない状況は憂慮してきました。過去にいろいろ経緯はあるけれど、一連の津田大介さんの判断は表現の自由を守るためにも正しいと思い擁護してきました。

 ところが、その津田大介さんが表現の自由について、いまに及んでも理解ができず、ダブルスタンダードそのものとも言える、それでいて保身をするために中途半端に示唆するような発言を行っているのは残念です。

 百歩譲って、弁護士の太田啓子さんが宇崎ちゃんポスターに対して批判を加えているのはのは単なる外野の一つの意見として、そのような意見を表明する自由はありますので、賛同するかどうかは別として理解はできます。その後、宇崎ちゃんポスターに理解を示した町山智浩さんになぜか批判が加えられていまして、この表現の自由を考えるうえでは町山智浩さんのほうが理屈として明らかに正しいと思いますけれども、それでも論戦の範囲内であれば理解はできます。

 しかしながら、津田大介さんは己の炎上にあたって表現の多様性を前面に立てて自己弁護し釈明した立場であり、それをかなぐり捨てて不思議な発言をしてしまうあたりに物凄く残念な気持ちを抱かせるんですよね。どうにかならないのでしょうか。

 まあ、どうにもならないからこうなっているのだろうとは思いますが。

 がっかりですね。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

神から「お前もそろそろnoteぐらい駄文練習用に使え使え使え使え使え」と言われた気がしたので、のろのろと再始動する感じのアカウント

人として、そう簡単に「スキ」とか言うべきか考えたことあるか?
85

山本一郎(やまもといちろう)

作家/投資家。当アカウントは概ね個人の意見です。情報法制研究所上席研究員、お座敷置物芸全般。ゲームと読書と野球と調べものと。

マガジン2

コメント4件

そもそも津田大介は議論する場もなかったとか被害者ぶっていますが、黙って展示したので議論も何もする気がなかった。その場限りのウソをついています。で、このウソを付きながら何ら責任を取らないという手法、安倍晋三と瓜二つです。
更にいうと、慰安婦像ってセックスワーカーですけど、こういう人たちってもとから公の場に性的なものを出すなって言ってたので、普通に炎上して当たり前だと思いますね。じゃ、なぜ慰安婦像を展示したかといえば、処女が慰安婦なんかやるわけがないとかとんでもない主張をしているわけです。それって慰安婦を戦後苦しめた価値観です。ケガレとしてさらしものにして、自分たちの差別を正当化するために表現の自由を持ち出している。芸術にも慰安婦にもあいトリも尊重する気なし。自分と仲間だけが権威を握りたいためにやっている。補助金いらないんじゃないかな。
津田さんは「表現の自由側からの擁護がないなぁ~??ww」とか言うてましたが、私を含め主だった表現の自由擁護派の人たちをみなブロックしていましたね。
モンゴルの方たちが日本のギャクマンガに怒って抗議をされていた時の山本氏の主張とこの主張は矛盾すると思いますが。山本氏もダブスタ。
全員ブロックしまくってネットで抗議デモを呼びかけても来ない。表現の自由戦士は冷笑系のネトウヨだとキレてる人がいたけど、ブロックしててツィートが拡散するってどうして考えるのか。つまりデモがアリバイづくりでかたちだけのものであり、政府に反抗する気がサラサラんし、かつ、ツイッターは重視していない2chのネトウヨだということでしょう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。