「妊活とは何事だはあちゅう」の美意識

 ヤフーニュース個人に記事を書きました。

 私が言うのも何ですが、けっこう本気でご懐妊おめでとうございます、と思っています。

はあちゅう(伊藤春香)が懐妊も、妊娠してから妊活宣言した疑惑での炎上に見る「かわいそう属性ジャック」(山本一郎) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20190330-00120278/

 とにかくはあちゅうさんは目立つ人なので、ファンもアンチもはあちゅうさんが何かするたびに盛り上がるのは仕方のないことだとは思うのですが、旺盛な自己顕示欲と特殊な作家性が生きて活動の幅が広がっていること自体は素晴らしいことだと思うんですよね。毎回、はあちゅうさんの著書は買っていますが、芸風が洗練されてきているというか、ピーキーな感じになっているのは凄いと感じます。

 ただ、出産に関しては私も夫として家内の妊娠に付き合う立場で申し上げれば、初産は結構怖いものなしでいろんな活動をしてしまって、あとあと面倒なことになるケースもあるので気を付けたほうがいいよって思ったりもします。

 なので、はあちゅうさんの妊活・妊娠の話題としては書くけれど、妊娠をした女性全体への心づもりと思って記事を書いたところ、やっぱりそのような反響になったのはありがたい限りでした。はあちゅうさんが好きか嫌いかではなく、彼女のやっている軌跡が問題意識を当事者として持ってくれる人が増え、それに対して警鐘を鳴らしたり、我がこととして行動を促したり修正したり、ということができればよいのだろうなあと思うわけでして。

 やはり、妊娠中の女性に対しては、誰であっても、なるだけリラックスができる状態で、精神的にも、肉体的にも負担をかけずに臨月を迎えることを最大の目標にする方が良いと思っています。家内も切迫早産を経験し、また残念なこともあったりとか、まあいろいろありました。無理はするものではないし、この期日までは大丈夫と思っていてもいろんなことが起きてしまうのも妊娠期間ということです。

 ご主人のしみけんさんがどのようなヘルプをはあちゅうさんにしているのかはすべては存じませんが、どうか母子ともに健康で、良い形での出産ができることをけっこう本気で心から祈っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

神から「お前もそろそろnoteぐらい駄文練習用に使え使え使え使え使え」と言われた気がしたので、のろのろと再始動する感じのアカウント

「スキ」とか反応してるけどどうせ明日には忘れてるんだろ?
67
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。