『闇』と『無』は、equalではない

画像1 真っ暗闇のなかでは、どんなに頑張ったって肉眼では一面黒にしか見えない。でも、実際にはいろいろなものがその世界には存在している。見えないからといって、「無」と考えるのはもったいない。例えば、カメラを構えて長めにシャッターを切ってみよう。未知の景色が浮かび上がってくる...かもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

kirokusyaproject

地域を「写真」や「映像」の持つ力で、元気にしたい!という、大義名分のもと(裏)日本の地方都市で、ひっそりと写真を中心とした作品作りを行っております。HP↓https://kirokusyaproject.wixsite.com/photo-kirokusya
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。