「光」とは

よく、雲の上には太陽が・・・とか、雨のあとには晴れがが来る。とかきくが、辛い当事者としては、なかなかそういう言葉を受け入れるのが難しかったりする。ただ、このような風景に出会えたり、意外と悪天候の方が味のある写真が撮れたりすると、人生にも荒天は必要なんだなと感じてしまう。今は「荒天」の中にある全ての人に「好転」が訪れますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

kirokusyaproject

お気に入り

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。