見出し画像

コシツのコシツー4号室の場合

こんにちは、「北大路ハウス」での日々の暮らしやイベント企画のようすをお届けする「住人エッセイ」です!
毎回テーマを決めて、6人の住人+管理人の計7人が交代で執筆していきます。
今回のテーマも前回に引き続き個室についてです!

【コシツのコシツ】北大路ハウスの個室は3畳程度の狭さで、形もそれぞれ異なっている。建築学生たちはこのクセの強い個室にどんなこだわり(=固執)を閉じ込めるのか?(個室についてもっと知りたい方はこちら

【登場人物】
4号室 マンキー(B3):萬喜 亮太(まんき・りょうた) 京都工芸繊維大学B3。建築合宿の代表や美術部の部長などを務めたり活動的。髪を切りすぎたことが最近の悩み。
5号室 ひとみ(B3):人見文弥(ひとみ・ふみや)京都工芸繊維大学B3。自分と写真と自転車が好きなハタチ。最近の悩みは、ロードバイクがすぐにパンクすること。

【目次】
1あふれる共用部と合わない工繊コンビ
2「べき乗」と「引き算」
3「モノ」を受け入れる「トランク」としての個室空間

今回登場するのは共に京都工芸繊維大学の3回生の男子。入っているサークルも被っているし、製図室も同じ、課題を行うグループも同じと似た境遇のふたりの個室はどうなっているか、というところに迫ります。

共用部の陣取りゲーム

マンキー ついにやってきたね!!!

ひとみ 何が笑

マンキー この工繊コンビでnoteをやる順番が!笑 紆余曲折あって僕が個室4、ひとみが個室5っていう一番近い個室同士に住むことになったけど今となっては懐かしい笑 最初はめっちゃ嫌やったけど笑

ひとみ 本当は僕が個室4に住みたかったんだよな……大きい窓が有るし……

マンキ ーの住む個室4 北大路で個人の窓としては、一番大きな窓を持つ個室

マンキー そうそう、どっちが個室4に住むかでモメて、あみだくじで僕が勝ったんだよね笑

ひとみ あの時はほんまに悲しかった……

マンキー 今もちょくちょく小競り合いはあるよね。特に、共用部の領域のせめぎ合いが凄い笑 
僕が荷物多すぎるから基本的に領域は自分の部屋の周りを埋めて取ってるんだけど、そこをひとみが少しずつ動かして入り込もうとしてくるでしょ?最近は僕の飾り棚を隠すように服を吊りだしたり!帰ってくるたびに変化が見えるのは面白い! 気に入らなかったら直すんだけどね笑

共用部。ひとみの服が吊り下げられる事で、飾り棚の存在価値が消されている。

個室から溢れ出したものが共用部をどんどん侵食していっている。
青...マンキ ーの領域 赤...そこに侵入するひとみの領域

ひとみ 部屋に大きく開く窓がない分共用部の窓周りの空間が欲しいんだよ......そんな欲望が僕を共用部の侵食という手段へ駆り立たせるのさ......

共用部窓周辺の空間

マンキー なるほど笑 そうそうお互いの部屋を考えるときに共用部の窓の前に何を置くかとか重要だよね。今は、膨大な本と靴と服が置いてあるのがもったい無いってひとみは感じるんだよね?

ひとみ 本当にスニーカー何足あるねん!ってくらい多いよな笑
そうそう、それなら僕がその前の空間に机を置きたいっていう笑

マンキ ー 北大路ハウスだけで30足超えました……笑 まぁそこらへんはこれから要相談てことで……

共用部に溢れるたくさんのスニーカーたち


「べき乗」と「引き算」

マンキー ひとみと僕は、同じ境遇だけど結構中身は正反対だよね。
ひとみは持ってる「モノ」自体も少ないし、部屋と共用部のコンセプト自体も「引き算」だったよね。 それに対して僕は「モノ」が極端に多くてそれで密度の凄く高い空間を作りたいと思ってる。
「引き算」に対抗するならなんだろ……「べき乗」とか笑
とりあえず膨大な数と量で圧倒したい!笑

ひとみ それは宣言しなくても見たら感じる笑

マンキー 部屋が三畳と狭い分共用部までを部屋と括って形を作れたらなぁと考えてるんだけど、そこはどう思ってる?
他の人は共用部が少ないのもあって部屋の中で結構完結してる(せざるおえない)イメージがあるんだけど……

ひとみ それは僕も賛成かな、マンキーは部屋も共用部もひとつながりにして生活を溢れださせようとしてるのに対して、僕は部屋の中はほぼベッドだけの極力シンプルな状態にして共用部に服とか作業スペースを持ち出して溢れ出そうとしてる感じかな?

マンキ ー 共用部への考え方は合うみたいだね笑

「モノ」を受け入れる「トランク」としての個室空間

ひとみ あんまりマンキ ーの部屋に入ったことないんだけど、部屋の中はどうなってるの?大きい窓は使ってる?

マンキー 今は、服が恐ろしいくらいに詰め込まれたひどい空間になってる…… 大きな窓は昼間腰掛けてぼーっと外を眺めたりしてる!

ひとみ 窓いいな……どういう部屋にしようっていう構想はあるの?

マンキー 惜しまれながらもこの前(2018/6/24)閉店しちゃった『村屋』っていう百万遍にあった居酒屋さんみたいに、ただただコレクションが絡みついて積み上がっていく空間も面白そうだからしたいんだけど、機能性も考えて、大きいトランクみたいなイメージでやろうと思ってる!共用部に溢れ出したものを時には受け入れる懐のデカさを持つように位置とかだけじゃなく、モノが占める体積が可変的になりえるものにしようと思ってる!

村屋の天井の一部。一見するとガラクタに見えるものや、車輪などのそこにあるはずのないものが重ね合わさって構成されている。


ひとみ 具体的には?

マンキー 机、ベッドを畳めるようにしてつくったりとインテリアを頑張ってつくろうとしてる感じかな?部屋自体は外の容量を受け入れられるようにできるだけそのまま残したくて!

ひとみ なるほどな......楽しみにしてるわ!

マンキー また進捗があれば、noteに書きたいと思ってます!それでは今日はこの辺で。お送りしたのは4号室マンキーと、

ひとみ 5号室ひとみでした!次回はぼくの個室5です!めちゃくちゃ面白いので、乞うご期待!

⇒【次回】個室2は7月6日(金)配信予定!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

北大路ハウス

「北大路ハウス」は建築学生の拠点づくりを目指して新建築社、京都大学平田晃久研究室、関西の建築学生が協力し、「シェアハウス×ライブラリー×イベントスペース」としてオープンしました。お問い合わせはこちら→kitaoji.house@japan-architect.co.jp

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。