甘~いキャラメルクリーム

コンデンスミルク(加糖練乳)缶を、缶ごとコトコト煮るだけで、はい、出来上がり。トーストに塗って、温かいコーヒーや紅茶と一緒にどうぞ。

缶がお湯につかっている状態を保ち、弱火で1~2時間ほど煮ると、

こんな感じに。缶を開くのは完全に冷めてから。熱いうちに開けるとクリームが飛び出してやけどをする危険があるのでご注意を。

材料が練乳だけに、かなり甘いクリームになるのだけど、寒さを感じる季節になると、ふっと食べたくなる。

缶を茹でる??なんとも不思議に思ったが、このレシピに出会ったのは、うん十年前のこの本「私の保存食ノート」(佐藤雅子著)。レシピの背景には著者の人生や日々の暮らしがあることを感じさせる素晴らしい料理本。カバーもページも汚れてしまったが、うちの味の原点の一つ。同じ著者の「私の洋風料理ノート」とともに復刊されている。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24

kitchen_note

季節の保存食

四季折々の保存食や漬物など
2つのマガジンに含まれています

コメント2件

これは😳 すごく美味しそう💕 絶対美味しい!そして、食べすぎちゃう自信がある… マガジンに収納させていただきましたm(__)m✨
お返事遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございます。か~なり甘いので飽きてしまうかもしれませんが、日持ちもするし、残ったら、コーヒーに入れるといいですよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。