見出し画像

2018年振り返り

今年の後半はジェットコースターのように目まぐるしくて。こんな日々の過ごし方をしたことがないもので、少し振り返ってみることにしました。

ちなみにかなり自己満足な内容で、何も考えず読み返しもせず、年が変わるまでに書ききるつもりです。万が一なにかを期待されている方がいらっしゃれば、即刻回れ右してご退出なさることをオススメします。
※追記:こんなこと書きましたが、結局は読み返して書き直してます。

目次
・6月の目標設定
・京都旅行
・Rettyオフ会
・CS勉強会
・スタートアップ勉強会
・note酒場
・Qurage解散
・私生活
・まとめ

6月の目標設定

実は6月に異動があり、もともとのコンタクトセンター統括に、営業とコンサルタントが追加されなりました。しかも主務は営業という、新しい環境です。

別に大したことができるわけではないのですが、2017年度の評価も存外に高くしていただけたので、期待に応えられるよう力をつけなければと決意した瞬間でした。

自社が主軸でやっているBtoC単品リピート通販には情熱を傾けているつもりでもあるので、それをさらに深掘りすることと、別のビジネスへ拡大させることがいいかなーと思いました。

ここらへんをきっかけに、自分の何かを変えるような方向へ動いていくようになりました。

京都旅行

異動とほぼ同時に、前々から計画していた京都旅行に行きました。いろんなタイミングがうまくいったのはあるのですが、15年以上行きたかった苔寺に行けたのも、少し自分を変える転機になった気がします。

苔寺は過去noteを参照ください。


Rettyオフ会

Rettyやってるんですが、行きたかったヒロミヤという焼肉店のオフ会があり、手始めに行ってみました。

僕は人見知りでして。知ってる人が一人もいない環境って苦手です。しかも仕事の関係でもないわけで、僕とコミュニケーションしなくてもいい人たち。

その人たちに楽しんでもらって帰ってもらうというのはすごいエネルギーを使いましたが、飲み食いは大好きなので酒と肉に任せて乗り切りました。この機会はいい入り口だったと思います。

CS勉強会へ

実は2月に知人の紹介でメルカリのCS JAMに参加しまして。エンジニア系の方々の言う勉強会はCS系でもやってると、はじめて知りました。

とはいえジャンル違いみたいなのはあって、こういうフランクな勉強会は、どうも新しめの企業や職種が主体になっているようです。つまり自分がメインにやっているBtoC単品リピート通販やコンタクトセンターでは、フランクな勉強会はやってないと。

実際に2万くらいお金払うのが多くて、しかもお金に見合わないというか。自分で負担したくない勉強会が多いんですよね。

そんな中でフランクな勉強会に出会えたのは革命的で。7月よりほぼ毎月、多い月は3回くらい勉強会に参加するようになりました。そこでカスタマーサクセスにも出会いまして。カスタマーサクセスってBtoCで言うCRMでは!と気づき、そこを掘り下げることで自分のやりたいことが少しずつ見えてきました。

このあたり、CS HACK・BSCS・JCSCの関係者各位に深く深く御礼申し上げます。

スタートアップ勉強会

僕はスタートアップが好きでして。一つの方向へ全員が前を向いているのがいいんですよね。今の仕事もかなりそういうポイントが近しくて、組織づくりとか仕事の進め方など、めちゃめちゃ刺激を受けています。本当にありがとうございます。

あと起業のハードルは低いぞ、と知れたのも大きかったです。やりたいことをやってるかどうか、自分に問いかける機会になりました。

スタートアップ勉強会とは直接的に関係ないですが、各種勉強会で出会った人々には起業なり独立している方が多いです。そういったみなさんの「自力で生きていく」という姿勢にも、めちゃめちゃ刺激を受けています。

自力で生きていくだけのスキルをつけるのは、勤め人でもいいことしかないはずなんですよね。給与交渉もできるし、今後生きていく選択肢に転職・独立・起業をポジティブな選択肢として持てるようになる。スキルをつけるなり勉強するなりはそこまで苦ではない方なので、ここは推進していく所存です。

note酒場

note酒場にもお邪魔させていただきました。最初から最後まで自分の居場所なのか不安がありましたが、みなさまの暖かい場所づくりのおかげでなんとか最後まで居れました。本当にありがとうございました。

あの場で深津さんとお話しさせていただけたことで、自分のやりたいことがますます掘り下げられました。あとトポロメモリーが最高に楽しくて、布教しております。

こんな人見知りですが、第2回のnote酒場があれば参加させていただきます。少しでもいい場所づくりにお役に立てればと思います。

Qurage解散

ドラムを叩いていたバンド「Qurage」が解散しました。12年間も関わってきた活動に終止符を打つっていうのは初めてのことで、まだ実感がないですが終わったのだと思います。心の区切りはよくわかりませんが、少なくともこれでよかったと思っています。

現在は別の音楽活動を準備中です。音楽に関わらなくなるというのはのは、なんかちょっと自分の人生としては穴が空いたようになってしまうので。お見せできるタイミングでおしらせしますね。

私生活

いちおう自分なりにたくさんあった半年だったのですが、私生活すらもいろいろありまして。ざっくりまとめると病気・事故による両親の入院・手術です。

あんまり語る気もないのですが、両親ともに70歳を過ぎるといろいろあるという話でして、これからも頑張ります。

まとめ

というわけで、2018年は後半が怒涛でしたという話でした。書き出しと違う気もするのですが読み返す気もないので、ここで締めます。

2018年、なんらかの形で関わってくださったみなさま、本当にありがとうございました。2019年も人生楽しめるように、ステキな仕事ができるように、欲しいものがすぐ買える程度に稼げるように、家族ともども健康でいられるように頑張ってまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! 励みになります!
2

キト丸(鬼頭 洋行)

コミュニケーション領域を仕事にしてる人。CSからのファンマーケティングなどが好き。何でも書きます。たまにドラム叩きます。乃木坂46卒業生の伊藤万理華さん激推し。Twitterはこちら→https://twitter.com/kito_maru
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。