狐塚英雄

文筆家にて写真家未満。珈琲原理主義にて文章人間。目には見えなくても大切なもの、時が経っても色褪せないものを書こうと心がけています。物語こそ人生だ。
固定されたノート

最初のうちに書くことについて書いておく

最初に自己紹介を兼ねて「書くことについて」書いておこうと考えた。 村上春樹そのまんまの恥ずかしさだけど、入る穴もなければ、かぶるお釜もない。 ともあれ、猫が後ろ足...

0

本日の読書

10代の頃、芸大に憧れたことが何度かある。 「芸術を極める」とか「芸術家への登竜門」と考えたことは一度もない。 勘が働いたとしか言いようがないのだが、なんだか自分に...

0

120秒の死

病院暮らしには慣れが必要なことが多い。 幸いにして僕は頑丈で、今回、初めて入院して、自分が病院ビギナーなのだと実感した。 気がつくと、自分が1ダースほどの看護師...

0

めまぐるしい3週間、「障害者」になりました。

まだ梅雨本番中だった今月10日、不整脈で入院し、3週間後の金曜日に退院して自宅に戻った。 自覚症状がまったくないまま突然、不整脈を発症し、入院当初に致死性の頻脈を...

0

入院しました。心臓だって。

これまで、一度も「心臓が悪い」なんて言われたことはないのに、55歳の誕生日の前日に不正脈で病院に担ぎ込まれた。 救急車に乗るのも初めて、ERで治療されるのも初めて...

0

ソメイヨシノのひこばえ(その2)

引き続き、伐採したソメイヨシノのひこばえで木綿のサラシを染める実験。 前回煮出した残りカスに、刈ってきたひこばえの残りを加えてさらに煮出す。 まずは追加する分の...

0