Koyo Matsumoto

会社売って暇になったフリーランスのリモートワーカー。プロダクトをつくるひとをしています。

マーケとエンジニアリングのコンボでさいつよマンになろう!

こんにちは。フリーランスの立場からキャスター社をお手伝いしているkoyoです。最近、非常に良いシュークリームを見つけました。ベストオブシュークリームを語る、シュークリームの情報交換会がしたいです。

さて、今回のnoteでは、マーケティングとエンジニアリングが双方できると事業と個人のキャリアにとって幸せなことが多いよね、といった話をしたいなと思います。なので、シュークリームの話は出てきません。

もっとみる

採用担当者のエンジニア採用はじめの一歩。

こんにちは。CASTER BIZ recruitingで雑用係をしているフリーランスのkoyoです。蒸し暑くなってきてそろそろ家から一歩も出たくありません。リモートワーク中心でよかったです、ほんと。

さて、私がお手伝いしているCASTER BIZ recruitingでは、100社を超えるクライアントさんの採用活動を支援させていただいております。私はその中で事業全体のマーケティングや内部で使うツ

もっとみる

お金と資本と投資の大切な話。

長いので三行。

・労働で資本は増えない
・資本を増やせるものに投資することが大事
・ゆえに自己投資は最強

はじめに

お金について真剣に考えることがあまりないまま、社会人として働き出して10年くらいが経とうとしています。

その中で、大手企業の社員、スタートアップの社員、会社の立ち上げの支援、フリーランスでのいろんな会社の支援、はたまた、会社を作っての短期M&Aなど、働くこと、お金を稼ぐことに

もっとみる

プロダクトマネジメントは「状態」であるという話

こんにちは。プロダクトマネージャー的な仕事をすることが多いkoyoです。

「的な」と書いてしまうのは、日本におけるプロダクトマネージャーの定義が曖昧であり、人によってどのような仕事だと捉えるのかが明確ではないので「的な」という言葉をつけています。

とはいえこれは海外でも似たような状況のように見え、要はプロダクトを勝たせるために何でもやる人、、、くらいの位置付けなのではと思っています。

プロダ

もっとみる

「採用領域は科学できるか?」という問いにプロダクトで真正面から向き合う

こんにちは。キャスター社でフリーランスとしてプロダクトマネージャーをしているkoyoです。昼寝が好きです。昼寝ができない仕事はNGです。

さて、キャスター社ではCASTER BIZ Recruitingという「採用代行」を行う事業部の中でプロダクトをつくる仕事をしているのですが、今日は普通の採用領域の話とは少し違った観点から「採用領域とプロダクト」についての話をしたいと思います。

採用領域×プ

もっとみる

社内向けのプロダクトを作るときにPdMが考えていること

キャスターでプロダクトマネージャー(PdM)をしているkoyoです、こんにちは。先日買ったカモメファンが可愛すぎて今年の夏は乗り切れそうです。上下左右首振りかつ静音で可愛い扇風機なのでオススメです。

さて、私がフリーランスで関わっているキャスターのプロダクトチームでは、bosyuをはじめとする外部向けのプロダクト以外にも、いくつかの社内向けのプロダクト(それも結構規模の大きいもの)を作っています

もっとみる