見出し画像

自宅を賃貸とするメリット【日経マネー2019年10月号】

日経マネーの2019年10月号に面白い記事があったので抜粋して紹介します。

自宅を賃貸用として部分的に貸し出すメリット

○ 低金利の住宅ローンが組める
 投資用ローンだと年利3%前後だが、住宅ローンはメガバンクで0.625%など

○ 節税効果
 ○ 自己居住部分には住宅ローン減税が適用
 ○ 賃貸割合に応じて減価償却できる(工事費用なども)
  税金、住宅ローン、金利等も賃貸割合に応じて経費として計上できる


「なるほどなぁ。」

と思いました。
賢く生きてる人は賢く生きてるんだなと。

考えてみれば、自分が借りているアパートも3階建てで、3階部分が大家さん居住階で、2回は大家さんの祖父母に賃貸がしし、1階が単身者向けに3部屋貸し出されています。

これもおそらく自宅を賃貸として貸し出して上記のようなメリットを享受しているってことなんでしょうね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

KIYO@旅行とカメラ好きエンジニア

Webエンジニアやってます。大手の独立系SIerから新卒2年目のとき転職しました。スキル不足でしんどい毎日です。 カメラ旅行が好きです。株やってます。よろしくお願いします。 ■各種SNSリンク https://linktr.ee/kiyo_tomo
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。