デザイナ歴5年になったので歴史をまとめました

こんにちは、きよえ氏です!
あっという間にデザイナーになって5年が経ちました。
いい節目なので、忘れる前に1年単位でなにをしてきたかをまとめました。私の歴史。きよえ史です。

2014年

◾️前半
スタートアップ Whyteboard社のインターンを1年行なった後、そのまま就職をしました。その辺の経緯などはこちら
入社後は、ファッション系ECの運営や新規サービスのUIデザインからマークアップを担当。私しかデザイナーがいなかったので、「どうにか形にしてやるぞ...」という想いでサービスをつくっていました。(サービスは2015年にクローズ)

当時インタビューを受けたときの動画、まだ残ってた...!
https://www.youtube.com/watch?v=4bvRBTeubio

◾️後半
あるとき社長から、「外の世界をもっと知った方がいい」と言われ、ハッカソンや勉強会に飛びつくように参加するようになりました。そこで得た経験をきっかけに、もっと自分でサービスを形にしたいという気持ちが強くなり、エンジニアスキルを高めるために転職を決意します。


2015年

2015年4月にコネヒト社に転職をし、フロントエンドエンジニア兼デザイナーになりました。入社の決め手は、成長できそうな開発環境があると感じたから。

この頃はアプリがリリースしてまだ1年ほど。 『いいね機能』や『回答に返信する機能』といったコミュニティ機能や、メディアの記事を書くための執筆ツールといった、アプリのコアとなる機能をつくることに注力していました。言語はHTML5, CSS3, jquery, BackboneJS。

入社後3ヶ月くらいの時にデザイナーさんが卒業し、1人になりました。責任の重さや、コードをうまく書けない悔しさで何度帰り道泣きながら帰ったことか..。

2016年

デザインをもっと極めたい気持ちが強くなったため、ここで兼任をやめてデザイナーになります。
この頃くらいから、サービスは自分だけでつくるものではなく、チームで作るものだと考えるようになっていて、自分の専門領域を極めることで安心して背中を預けてもらえる人になろうと思うようになりました。

マークアップの業務を引き継ぐために、CSS設計(FLOCSS)をして反映を行ったり、半年間入っていただいたアシスタントデザイナーさんのディレクションを行なったりしました。 

2017年

◾️前半
目の前のタスクに追われてユーザーさんのことを考える時間が取れていないことが課題だったので、"生産性"の強化を行いました。ツールを利用して作業項目や所要時間を可視化し、工夫できることを模索・実施。デザインの質を担保しながら、考える時間が以前よりも取れるようになりました。 


◾️中盤
考える時間を確保できるようになったら次に、UXスキルの強化を目指しました。サービスデザインに関する基礎を学んでからは、体感値ですがデザインのロジックが以前よりも通るようになりました。

またその過程で、社内にUXの視点から仮説や課題感を提起しまくったのもあり、エンジニアさん起点でUXのディスカッションが生まれたりと、周りの空気を少し変えることができました。

◾️後半
ママリのブランド化プロジェクトが発足してから、ブランドの顔となるブランドロゴの刷新に情熱を注ぎました。事例や本、色彩の歴史、書体といった知識のインプットから、ブランディングのプロへのヒアリング、そして何百というアイデア出しを経て現在のロゴを完成させました。(2018年1月にリリース)

2018年

◾️前半
Xデザイン学校 マスターコースに入学し、サービスデザインを学びました。台湾でフィールドワークを行なったり、日本でチームを組んでビジネスモデルを考えたりする中で、多様な価値観の方々とサービスづくりをする楽しさと難しさを経験しました。


◾️中盤
ようやくデザイナーが2人になり、デザイングループが発足しました。お互いに自走したサービスづくりが行えるよう、文化の継承やフィードバックに注力。また、目標やタスク管理といったマネジメント的な責任が生まれ、またひとつ新しい扉をくぐったように感じました。

◾️後半
12月、DesignShipにてリブランディング後のお話をしました。社内の人たちに何度もレビューをしてもらったり練習に付き合ってもらったりするなかで、内容が私個人のものからママリの作り手からのメッセージに変わっていって、出来上がった時に感動しました。だからこそ、うん千人の前でも自信を持って伝えることができたんだと思います。

2019年

デザイナーがビジョンを描く余裕がないことを問題提起し、デザイナー採用を強化することになりました。人事さんと協力して、デザイナー向けエージェントを検討したり、個人でnoteを書いたりして、無事、先日3人目のデザイナーさんが入社しました。(たくさんのご応募、ありがとうございました!!)
note書いてから約3ヶ月で入社するの、インターネットってすごいなと思いました..。

現在

現在はデザイングループの半期目標に「非属人化」を設定し、UIやVIガイドラインの作成やプロセス改善などを行なっています。私は壁打ちや進捗管理、フィードバックをするような立場になっていて、より、"マネージャーみ" が増してきました、、。個々が責任もってプロダクトを育てていくための非属人化なので、頑張っていくぞい。

これから

デザイナーが3人になってやっと、自分のことを考える余裕が生まれてきました。良くも悪くもサービスに依存・没頭していたので、切り離して考えられるようになったのは大きな変化だなと感じています。

最近、自分の中のテーマに「個でコンテンツを生み出せるようになる」というのがあります。
うちで働くママたちや、私の好きな配信者さん、インスタグラマーさんといった方々は、自分の好きや経験を生かしてコンテンツを生み出し、ファンを集め、お互いの居場所をつくっている。私はそういった居場所(コミュニティ)づくりみたいなところに興味があります。個の内面から生まれる情熱がつくるものって、愛があっていいですよね。

なので、しばらく封印してた音楽活動やファッション(古着)に触れる機会を増やしたり、新しくコスメ沼に飛び込んでみたりと"武器"を増やしていきたいと思ってます。

ただ、まだキャリアとして、どう選択していくのがベストかは絶賛モヤモヤ中です。相談に乗っていただける方WANTED..


そんなところで、ここまで読んでくださり本当にありがとうございました!
これからも変わらず頑張るぞい。

よろしくお願いします👐

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい!スキしてくれてありがとうございます〜!
65

きよえ氏さん

デザイナー きよえ氏さん。ママリをつくってます。 http://kiyoeshi.design/

コメント2件

パワフルな歴史に驚きました!

まだ2年目のデザイナですが、
きよえさんのように勉強し続けたいと思います(`・ω・´)
つっつんさん読んでくれてありがとうございました!
お互いこつこつがんばっていきましょうね〜!陰ながら応援してます✌️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。