きよはら・はるこ

活字中毒の人が音を上げるくらいに書きすぎないか心配していたけど、それほどは書いていない気がする。思いついたこと、言いたいこと、知っている人にでもとっぷり話せていないことを書く予定。

三日坊主は越えても

毎日のようにnoteを更新していた春。 三日坊主はあっさり越えた。だって楽しかったから。 でも気づけば、毎日更新することに力を入れていて、 ミスで途絶えた途端にごっ...

旧交をあたためる

声をかけてくれただけでもうれしい。 会えたらもっとうれしい。 しばらく会っていなかった友達に会えた感想。 話し足りないし、もっと話したいけれど、少しでも話せた幸...

現実は小説よりも奇なり

本日会った友人が、 ”○日にA県に行って、×日にB県に移動するんだ〜” という話をしていました。 固まる私。 ”その移動日程、私と日付も場所も一緒…!” ほんの少...

色がいろいろ使いたい

写真を眺めるだけでも楽しいと思うのが、カラーバリエーションの多いもの。 例えば化粧品。 アイシャドウや口紅の、種類の数だけ色がある感じがとてもよい。 どの色も試...

クリエイティブさが足りない劣等感

日記のようにnoteを使うことも多いので、ひとさものnoteを見ると「私の書いているようなことを書くためにnoteを使っていいのかしら?」という気分になる。 コラムや豆知識...

最低限元気でいてほしい

誰かに何かを望むとき、そこの前提にその人が元気であることを望んでいたんだなと最近気づいた。 その人が元気じゃなくなってから気づいた。 失ってから気づく大切さとは...