きょうとカレント展の記録

1ヶ月以上ブログを書けていませんでした。割とバタバタしていました。

記録。11月16〜20日「きょうとカレント展」に出展しておりました。


京都市美術館別館2階、入ってすぐ右です。


黒い大きな板は黒板です。


ちょうど1年前、個展に向けてこのブログを始めるにあたって書いた文章がチョークで板書されています。


最初の投稿に乗ってる文章。


マグネットで絵が貼られています。


大学時代の習作です。


みずいろ絵画教室での作品もあります。


鴨川スケッチのチラシ。


色々なテーマ授業の作品。


モディリアーニの模写。


尾崎絵画教室での作品も持ってきました。


かぼちゃの絵の額は木に半田ごてで模様を焼き入れています。


四年生の時のあじさい。


凧上げの絵もありました。靴の絵や、アザラシの絵。


これは高校生の時の油絵です。


奥には「夜」の時の油絵。


イーゼルの絵は1年前くらいに描いたもの。


奥には「みらブル」の光の絵があります。


上には今年3月の小学校作品展のためのボールの作品が吊るされています。


この2枚は大学卒業後、就職してすぐくらいに自宅で描いたもの。


「夜」のための油絵。


ボールの絵が転がっています。


大きなボールの作品。また描きたい。


床には多数の絵が積まれています。絵画教室での作品、小学校での作品、中高生の時のスケッチ、大学時代の習作、卒業して家で描いてた絵、現在の絵。


京芸時代、鶴田先生の課題で苔玉の絵。


下の絵は小2の秋。


小学生時代の絵たくさん置いてました。校舎を描いた絵があったり、懐かしい。


近々の絵。といっても1年前くらいかな?椅子の絵。


日の丸の絵。風呂に入りながら描いてみたいな。


大学時代に家で描いてた絵がいま見るとけっこう面白い。やり直そうかな?


キャッシャーの中にも絵が詰まってました。このキャッシャーかっこいいでしょう。お気に入り。絵画教室のチラシなども入ってました。


壁に近々の紙の絵3枚と、凧の絵。下の絵、紙に描いたイルカの絵とスクエアパネル群は今年の夏に描いたものです。


凧上げまたしたいな。


星の絵、葉っぱの絵、ダイヤの絵。


新作に向けてのウォーミングアップ的なパネル作品。透明水彩で描いてます。


透明水彩の色はきれいです。イルカを描いてます。イルカもきれいです。きれいな絵を描こうとしています。


展示の記録はそんなところです。今回の展示は習作やドローイングがメインでした。というより、メインがない……。作品がなくてもいいんじゃないか?描いていれば。何かしら自分なりに描く。すると絵が残る。絵があれば、展覧会ができる。充分すぎる。


短い期間でしたが、お越しいただいた皆様ありがとうございました。スペシャルな展示になりました。思いがけない人にも会えたり。展覧会は楽しいです。


さて次は、クリスマス。クリスマスに向けて準備中です。その次は、来春に向けても準備中です。

何かスカッとするもの作りたいです。キラキラしたもの。きれいなもの。みんなで見れたらいいですね。お花見とか、夕焼け空、学校帰りに誰かと一緒に見てるような。海岸通り海の向こうの水平線。きれいな景色を見てみたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

清方

過去作品解説

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。