PayPayの第2弾100億円キャンペーン、世の中の反応は?

今日のコラムも、ムッシュが担当しています!

前回はいろいろな制約があまりなく、どんな商品でも購入金額の20%をPayPayで還元するといった内容でしたが、今回は還元額が1回の支払いにおける付与上限、1000円となり、また、キャンペーン期間中の付与合計上限が50,000円相当までで、かつ会員の契約状況により付与率が変わるとやや複雑になりました。
「やたら当たるくじ」も前回同様実施するのですが、「やたら当たるくじ」と「PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン」の双方が適用される場合でも、1回のお支払いに伴い付与されるPayPay残高は、最大1,000円相当なので、あわせて考えるとより複雑な感じがします。

オフィスの近くにあるビックカメラ有楽町店にお昼休みにいってきましたが、前回のような熱狂感はなく、普段と変わらない様子でした。
前回は購入金額に対する還元額が50000円でしたので、決済代金に換算すると25万円となり、高額な商品でもフルに恩恵を受けることができました。
しかし、今回は上限金額が1000円であるため、決済代金5000円を超すと還元率が20%からどんどん下がっていくので、お得感が薄くなっていくのですね。

前回は12月4日にスタートしたのに、すぐに原資が底をつき13日には終了せざるを得ませんでした。
キャンペーンの恩恵を受けたのは一部の家電量販店中心で、日用品等を販売している企業からの不満が出ていたのでしょうか?
今度はCapをはめることによって、キャンペーンが長持ちするように設計されているような気がします。

一方、消費者からみた場合、必要でもない商品をおまけにつられて買ってしまったという反省も聞かれました。
利用するときに必要か、不要かを即座に判断することは正直、なかなか難しいところもあります。
判定するときの一つの方法として、おまけでもらったお金を貯蓄や投資に振り向けるように必ずするとしてみたらどうでしょう。
「そこまでして買いたくない」というのが一つの基準となるかもしれません。

弊社が提供しているサービスで、おまけでもらったポイントを貯めると本物の株式に交換できるのは、この考え方を仕組みとして実現しているということも言えます。

賢い消費をすると同時に資産を増やすきっかけにしてみてはいかがですか?

今日は少し宣伝も入りました。σ(^_^;)アセアセ...

↓先着1000名様にフリーポイントプレゼント中!もうすぐ1000名到達です↓

==========================
【💡ジャックスよりSTOCK POINTカード誕生💡】
毎月のお買い物でStockPointアプリで利用できるポイントがたまるカードです。
✨💳👇カード詳細はこちらをCheck!👇💳✨
http://www.jaccs.co.jp/stockpoint_lp1/
---------------------------------------------------------

💙💚💛👉アプリDLはこちらから👈🧡💜💖
https://www.stockpoint.co.jp/service/app/index.html

#日記 #写真 #イラスト #マンガ #ビジネス #note #投資 #コミュニケーション #スタートアップ #アプリ #学び #プレゼント #ベンチャー #アプリ開発 #ポイント  #ポイント投資  #エンジニア系記事まとめ #PayPay #経済ニュース #ムッシュ 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします。
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。