「みんなが拍手するようになったら、それは終わりの始まり!」 ~ボーッと生きてんじゃねーよ! その11~

STOCK POINT代表取締役の土屋です。
寒い日がつづきますが、皆さん元気にお過ごしですか?
寒いから、どうしても家の中でヌクヌクしたい。
そんな時期に、余計な情報をシャットアウトして取り組んでみてほしいことが今回の話題です。

今回のチコちゃんの質問。
「なぜ考えごとをする時、みんな上の方を見上げるの?」
すぐに答えられない質問を投げかけられて考え込む時、確かに、なんとなく上の方を見上げちゃいますよね。
みんなが無意識でやっていることですが、これにはちゃんと理由があった!

答えは、
「情報をシャットアウトするため」

人間は五感を常に使っていて、しかもその中では、目から入ってくる情報量がダントツに多い。
だから、相手の顔を見たり、景色や風景、動く人々などが視界に入ってくるとそれだけで気が散ってしまうので、これらの情報を無意識にシャットアウトするために、情報量が少ない空の方を見上げて考える事に集中するんですって。

今の時代、普通に生活しているだけで情報がどんどん入ってくる世の中です。このとめどもなく入ってくる大量の情報を、どのように取捨選択して自分で有効に使えるものを絞っていけるか。
逆に言うと、だからこそ、情報に流されずに自分の頭でしっかり考えてみるってことが、とっても大切になってきます。

会社で仕事をしていてもそうです。
なんとなく、日々振ってくる様々な業務を「忙しい、忙しい」と言いながら回していることで、自分は仕事をしている!という人が結構います。
もちろん、自分もそういう時があるので自分への戒めも兼ねてなんですけれども。そうやって、忙しいにかまけてボーっと生きている人のなんと多いことか。

  ボーッと生きてんじゃねーよ! 

本当に大切な事、自分で考えてやらなくてはいけないこと、面倒だけど絶対やらないといけないことを、「まあ、後でやろう」と思っておざなりにしていて、結局いつまでたってもできないって事、経験ありませんか?
自分で考えてやるって、面倒だし時間もかかることだから後回しにしがちだけど、そこが一番キモだったりするんですよね。

自分の頭で考えること。

他の多くの振ってくる情報をシャットアウトしてでも、考え抜く事こそ、人間だけができる事!
考え事をする時は、「トイレの中が一番いいアイデアが浮かぶ」とか、「お風呂タイムが良い」とか、人それぞれの場所とシーンがあると思います。
ちなみに私の場合は、朝早い時間、起きた瞬間の時が一番いろいろなこと考えたり思いつくのに良いタイムです。
皆さんはどんなところで、ゆっくりじっくり考えていますか?

情報や日々の様々な事に振り回されずに過ごしていくことのなんと難しい事か、というお話しでした。

ポイント投資では、ポイントを使って実際の株式を持っているのと同じ体験ができます。少額でもOK! もらったポイントで、まずは投資体験をしてみませんか? 貯まれば現物の株式にも交換できますので、ホンモノの投資へもつながっていきます。
STOCKPOINTは、ポイントで気軽に株式投資と同じ体験ができるポイント投資のサービスです。
ぜひ、試してみてください!

==
 
今回のチコちゃんの話題で、もうひとつ面白かったこと。

いつものように、番組の中でチコちゃんが難題をゲストに出して、案の定うまく答えられないと、

 ボーッと生きてんじゃねーよ! 

とチコちゃんが頭から湯気を出して怒るんだけど、それがあまりにいつもの「お決まり」のようになって、ゲストの方も怒られたというよりは、お決まりのセリフ言ってくれてありがとう、みたいな雰囲気になった時、
チコちゃんが、すかさず、
 「名物のセリフみたいになってきているわねえ。言ってから拍手が来だすと、あんまりよくない」とバッサリ。
さすがチコちゃん! 
今日のチコちゃんで、さすがだ!と思ったのはこのセリフでした。

昔むかーし、アメリカが絶好調の時に突然ブラックマンデーと呼ばれるマーケットのクラッシュが起こって、大不況に陥った時の話しです。
ある投資家がいつもの通り道端の靴磨きの少年に靴を磨いてもらっていた時に、その靴磨きが
 「いやあ、次はどの銘柄が上がりますかねえ」

となにげなく話しかけてきた事をきっかけに、
 「この好景気は、すでに終焉に近づている」
と気づいて持っている株を売り抜けて、この投資家は大きな損失から逃れることができました。

つまり、靴磨きの人のようないわゆる普通の人までもが、株で儲けるということを話題にするようになったということは、今の活況に見えるマーケットが、多くの人の期待値によって支えられていて、実際の社会の実態に合った水準ではないものになってしまっている証拠。だから、この実態経済と直接の関係ない世の中の多くの人の期待値が一度崩れ出すと、一気にマーケットも崩れるに違いない、と思った、だからすぐに売り抜けた、という逸話です。

仮想通貨の世界も、必ずしもブラックマンデーと同じ条件の話ではないですが、だれもが仮想通貨の値上がりのみに期待して投資をしていると、いつか同じような事が起こるかもしれません。
一方で、仮想通貨であるからこそ良いところ、例えば管理コストが低いので決済手数料が限りなくゼロにもできる、というような良いところもたくさんあるので、そこをしっかり見据えて仮想通貨が生み出すメリットを実態としたマーケットができてくれば世の中が仮想通貨を軸として変わっていくかもしれません。
(一応、お勉強的に、金融庁は仮想通貨という言葉は使わないで、暗号資産、と呼ぶと決めたようです。通貨として認めたくないという現れかもしれません。呼び方なんてそんなに重要ではないと思うのですけれどもね。ミニ知識でした)

チコちゃんにも、自分の人気におぼれずに、おごらず、これからも頑張ってほしいと思います。
みんながチコちゃんのセリフに拍手をするようになったら、もうそれは終焉に近づいているのかも…
 
 ボーッと生きてんじゃねーよ!

STOCKPOINTアプリのプッシュ通知やSTOCKPOINT のSNSではを毎日投資が楽しくなるTIPS を発信中です。

#日記 #写真 #イラスト #マンガ #ビジネス #note #投資 #コミュニケーション #スタートアップ #アプリ #学び #プレゼント #ベンチャー #アプリ開発 #ポイント #チコちゃんに叱られる #ポイント投資 #NHK #エンジニア系記事まとめ #スタートアップ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします。
7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。